« ウンケイ&ナカヌヒー、プレ | トップページ | ウークイ翌日、プレ »

2010.08.25

ウークイ、プレ

昨日は旧盆の最終日。
例年だと勝連方面に向かうのだが、今年はもう少し北上してみた。

自分の中ではエイサーの中で一番好きな平敷屋青年会。
そのエイサーのルーツかもしれないといわれている名護の世冨慶エイサーを観に行くことにした。

世冨慶青年会のエイサーは手踊りが中心のシンプルなエイサー。
より念仏踊りに近いカタチかもしれない。

名護に着き、まだ時間があったので名護の市街をうろついていたら、世冨慶と並び古いカタチのエイサーといわれる城青年会に出会うことができた。

◎城青年会
Prc_6501

Prc_6515_2 Prc_6607_2

Prc_6614
城青年会は男性より女の子が多くて(そんな気がしただけ?)、カワイイ娘も多かったなぁ(笑)。
ちなみにこの夏優勝し、高校野球春夏連覇を遂げた興南の某選手のウチの前でも踊ってた。

◎世冨慶青年会
Dsc_2701
満月の下、櫓を中心に円陣を組んで手踊りという、本土の盆踊りとエイサーを併せたようなスタイル。青年会はもちろん、シマ出身の老若男女みんなが飛び入りで踊りに参加する。

Prc_6727  Prc_7204_2

Prc_7233

Dsc_2688

一回目の演舞のときは、音楽はテープ、観客も少なく、とっても地味な雰囲気だった。でも、それはそれでホントに小さな集落のお祭りという感じでイイ感じに思っていた。

ところが、1時間の休憩を挟んで(!)の2回目。
10時近くになって始まったのだが、あっという間に人が増えてきた。そう、みんなウチでウークイをしていたのだ。それが済んだのでみんな集まってきたというわけだ。地謡も登場し、2回目の踊りはとっても賑やかで楽しかった。飛び入りを誘われたのも、この2回目の踊りのときだった(撮影に夢中で踊らなかったけど、踊れば良かったなぁ)。

なんというか、ホントにシマから離れている人たちも旧盆で戻ってきていて、シマ自体が活気にあふれ、ご先祖様をみんなで輪になって踊り、お送りする。
エイサーの原点を垣間見たような感じで、とっても好きな場所のひとつとなった。ぜひとも来年もお邪魔したいなぁと思いつつ、帰路に着いたのであった。

Dsc_2727

※写真はクリックすると大きくなります。

写真はいずれFlickrやmixiフォトにアップしますので、ぜひご覧になってくださいね。

|

« ウンケイ&ナカヌヒー、プレ | トップページ | ウークイ翌日、プレ »

コメント

ポルコさん、お久しぶりです。

城青年会、相変わらず楽しそうに踊ってますね。
城は、結構友達が多いんです。
手踊りエイサーなので、男の子は太鼓の叩ける隣の東江区とかに行っちゃったりして女の子が多いんですよ。
豊年祭にはちゃんと来るみたいなのでいいみたいですけど。。。

手踊エイサーは、いっしょに踊れるので大好きです。

投稿: hey-yoh | 2010.08.26 11:23

>hey-yohさん

城青年会は、楽しそうでしたね。
とっても好印象でした。

手踊りエイサーは、確かに踊りの輪に加われるのでよいですね。
来年は踊ろうかなぁ(笑)。

投稿: PORCO | 2010.08.27 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19620/49246704

この記事へのトラックバック一覧です: ウークイ、プレ:

« ウンケイ&ナカヌヒー、プレ | トップページ | ウークイ翌日、プレ »