« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010.08.31

栄町市場祭

Dsc_2882_2
夜の栄町市場。
ところどころ店の灯りは見えるけど、比較的静かなこの市場の夜。
しかし毎年6月〜10月までの毎月第4土曜日、その一角に多くの人が集まり大いに盛り上がる。

Dsc_3080_2
それが「栄町市場屋台祭り」。
栄町振興の一環として市場の人たちの手で開催される、ライブあり、屋台あり、共同売店あり、フリーマーケットありの手作り感満載のあたたかいお祭りだ。

実はこれまで参加したことはなかったのだが、石川の「いひちゃー青年エイサー祭り」を観ようと思ったのだが、前回のBLOGで書いた通り突然の大雨。
とりあえず別れアシビは観られたし、気持ちが萎えてしまったので急遽栄町へと移動したのだ。

着いた頃にはすでに祭りも終盤、トリを務める栄町市場の人気者「おばぁラッパーズ」のライブが始まる直前。

Dsc_2932_2
ホントにみなさんパワフル。

Dsc_3042_2
みんなつられて踊り出す。

Dsc_3056_2
子供たちも踊り出す。

Dsc_3001_2
座ってたって踊る(笑)。

Dsc_2941_2
このゆるさがまたイイ(ライブ中だのに……)。

Dsc_3087_2
祭り終了後、便利屋さんで焼き餃子と小籠包。
やっぱココはウンマイ。

来月は9月25日(土)だそう。
また遊びに行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.30

石川の別れアシビ

Prc_8582
先週の土曜日、イトコが来沖していたので美ら海水族館に遊びに行った。
ホテルに送ってからの帰り道、「第10回 いひちゃー青年エイサーまつり」がやっていると彼女に聞いていたので寄ってみることに。

ちょうどこの日は、豊年万作、五穀豊穣を祈願し、旗頭を神屋に収める別れアシビというタイミング。まつりの前にコチラを見学していた。

まずは女性たちによるウシデークが行われた。旗頭を立て、それを中心に円陣を組んで踊り、丘の上のカミヤー(上写真の中に見える建物)へ奉納する。
場所は町の真ん中で、すぐ横はマックスバリューなどのショップが集まるショッピングモールのような場所にもかかわらず、こうした行事を大切に残してるというのはこの地域の素晴らしいところだ。

Prc_8628
続いてエンサーを奉納。この地域はエイサーではなく“エンサー”と呼ばれ、締太鼓なども使うものの、鉦を使っていたり、服装が念仏踊りを彷彿させtるものだったりと、平敷屋や世冨慶などの古いタイプのエイサーと、沖縄市などの近代(?)エイサーの中間といった感じ。

演舞が始まって間もなく、上空を覆っていた黒い雲からついに雨粒が落ちてきたと思ったら、あっという間にスコール……

Prc_8639
しかし、演舞は中断しない。イベントごとの演舞ではなく、神に奉納するための踊りなので中断するわけにはいかないのだろう。
太鼓にだって良くないだろうに、こんなところに伝統の重さを垣間見たりする。

激しい雨の中、無事に演舞は終わった。雨が止めばまつりは行うし、降り続けば翌日に延期といっていたので、無理をせず帰ることにした(結局やったようだが……)。

まつりは見られなかったが、偶然にも別れアシビが見られたので自分的には満足。踊り終えた後の、オバアの充実した笑顔だけでも良い場所に居合わせたなと、帰路に着いた。

Prc_8648

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.29

国際交流

先日、映画監督の島洋一さんに誘われて、JAICA(国際協力機構)沖縄のサマーフェスタに行ってきた。
ま、真の目的は、食堂で月に一度開催されているディナーバイキング600円だったんだけど(笑)。

Prc_8090
いろいろな国からここへ研修に来ている人がいるので、その国の伝統芸能とかが観られるのかとも思ったが、どうやら地域交流と彼らへの慰労(?)が目的だったらしく、地元の民謡研究所の方々が演奏や踊りを披露したり、フォークソング系のライブがあったりと、日本人の芸がほとんどだった。

Prc_8101  Prc_8105_2
それでも研修生の中から、ベトナムの方(左)とカンボジア(だったかな?)の方が、習い立ての空手の方を披露。
途中段取りを間違えて仲間からの冷やかしもある中、一生懸命最後まで頑張ってくれた。
もっといろんな外国の人の芸を見たかったなぁ。

Prc_8161
お姉ちゃんの舞踊には、カメラ小僧(?)がワラワラ。どこの国も変わらないね(笑)。

Prc_8140
いろいろな宗教の方がいるので、メニューは限られるけどバイキングの料理はどれもンマかった。デザートも充実してるし、これで600円はお得。

ちなみにフェスティバル以外の日も食堂は普通に利用できるのでぜひ!

■JAICA食堂営業時間
   Lunch : 13時00分 から 14時00分まで(ラストオーダー 13時30分)
   ※ランチタイムは駐車場が使えないそうなのでご注意を。
   Dinner : 18時00分 から 20時00分まで(ラストオーダー 19時30分)

月替わりエスニック料理があったり、月一でランチバイキング(第3水曜日?)、ディナーバイキング(最終金曜日?)があって、ともに600円。

さて、祭りの最後は、旧盆直後ということもあってか、最後は地元の前田青年会によるエイサー。

Prc_8279

Prc_8258

Prc_8237

カチャーシーの後、最後はあちこちで記念撮影。まさに国際交流(?)。
みんな楽しそうで良かった。

Prc_8400

◎おまけ

何気で気に入ったのが、JAICAの建物の前に鎮座していたシーサー。

Prc_8082 Prc_8080
見たことのないデザインで、とっても可愛かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.27

咆哮

Dsc_2869
今年の沖縄の夏は、天候がちょっとおかしい。
毎日のようにスコールがあり、雨が降らない日がない。
オマケに台風が、上陸どころかまったく発生していない。

おかげで虹がたくさん見られたり、オモシロイ雲の表情を見られたりするのだが。

上はバイパスを那覇方面へ向かっているときに発見。
ゴジラが大きな口を開けて咆えているところに見える……でしょ?(笑)
わかりづらいかなぁ?

Dsc_2871
夕食は浦添の「偶」にて。
もう少し遅く行けば、夜間飛行(まだ未食)を食べられたのになぁ。
ウ〜ン、残念。
ま、もちろんノーマルも好きな味なので満足だけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.26

ウークイ翌日、プレ

ウークイの翌日、旧盆が終わってもまだまだエイサーのシーズンは続く。
この日も何カ所かでエイサーが行われていたが、とりあえず行ったことのない屋慶名青年会の奉納エイサーを観ることに。

◎屋慶名青年会
Dsc_2751

Dsc_2848
カミヤー前での奉納エイサーは、平敷屋のそれとはまた違う雰囲気。
鬱蒼とした雰囲気が神事ごとのイメージを高めてくれる。

Prc_7460

Prc_7401

Prc_7603

2箇所の演舞を観た後、仕事終わりの彼女と合流して「嘉手納エイサーまつり」へ。

残念ながらお目当ての千原エイサーは観られなかったが、嘉手納は嘉手納で千原の流れを汲んだ踊りや衣装が多く、この地域ならではの特長があるのがわかった。やっぱり足を運んでみないとわからないものだなぁ。

◎西浜区青年会(写真には西浜青年会とあるが間違えです)
Prc_7892

ちょっと遊びで変わった撮り方の練習をしてみた。
これをやるには三脚か一脚がないとちょっと厳しいなぁ。
元々の画像がブレてしまう……

Prc_7974

Prc_8010

今度の週末は「第10回 いひちゃー青年エイサーまつり」にでも行こうかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.08.25

ウークイ、プレ

昨日は旧盆の最終日。
例年だと勝連方面に向かうのだが、今年はもう少し北上してみた。

自分の中ではエイサーの中で一番好きな平敷屋青年会。
そのエイサーのルーツかもしれないといわれている名護の世冨慶エイサーを観に行くことにした。

世冨慶青年会のエイサーは手踊りが中心のシンプルなエイサー。
より念仏踊りに近いカタチかもしれない。

名護に着き、まだ時間があったので名護の市街をうろついていたら、世冨慶と並び古いカタチのエイサーといわれる城青年会に出会うことができた。

◎城青年会
Prc_6501

Prc_6515_2 Prc_6607_2

Prc_6614
城青年会は男性より女の子が多くて(そんな気がしただけ?)、カワイイ娘も多かったなぁ(笑)。
ちなみにこの夏優勝し、高校野球春夏連覇を遂げた興南の某選手のウチの前でも踊ってた。

◎世冨慶青年会
Dsc_2701
満月の下、櫓を中心に円陣を組んで手踊りという、本土の盆踊りとエイサーを併せたようなスタイル。青年会はもちろん、シマ出身の老若男女みんなが飛び入りで踊りに参加する。

Prc_6727  Prc_7204_2

Prc_7233

Dsc_2688

一回目の演舞のときは、音楽はテープ、観客も少なく、とっても地味な雰囲気だった。でも、それはそれでホントに小さな集落のお祭りという感じでイイ感じに思っていた。

ところが、1時間の休憩を挟んで(!)の2回目。
10時近くになって始まったのだが、あっという間に人が増えてきた。そう、みんなウチでウークイをしていたのだ。それが済んだのでみんな集まってきたというわけだ。地謡も登場し、2回目の踊りはとっても賑やかで楽しかった。飛び入りを誘われたのも、この2回目の踊りのときだった(撮影に夢中で踊らなかったけど、踊れば良かったなぁ)。

なんというか、ホントにシマから離れている人たちも旧盆で戻ってきていて、シマ自体が活気にあふれ、ご先祖様をみんなで輪になって踊り、お送りする。
エイサーの原点を垣間見たような感じで、とっても好きな場所のひとつとなった。ぜひとも来年もお邪魔したいなぁと思いつつ、帰路に着いたのであった。

Dsc_2727

※写真はクリックすると大きくなります。

写真はいずれFlickrやmixiフォトにアップしますので、ぜひご覧になってくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.24

ウンケイ&ナカヌヒー、プレ

8月22日から旧盆が始まった。

ウチナンチュではないオイラは、家でお迎えも送りもすることはないので、もっぱらエイサーを見てまわるのが旧盆の過ごし方。

写真はいずれアップするけど、まずはチラ見せ(笑)。
※写真はクリックすると大きく表示されます。

◎8月22日(旧7月13日・ウンケイ)

園田青年会
Prc_5705

Prc_5775

久保田青年会
Prc_5844

Prc_5834

◎8月23日(旧7月14日・ナカヌヒー)

喜屋武青年会
Prc_6348

Prc_6383

今日は旧盆最後の日、ウークイ。
もちろん今日もこれから名護まで行く予定。

もしかしたら明日も屋慶名や平敷屋は観られるので行くかもしれないな。

この時期にこうやってエイサーを観ることが出来る幸せ。
苦しいながらも沖縄に住んでいる特権だな(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.22

拝啓、手塚治虫先生

Dsc_2478
先日、桜坂劇場に「老人と海」を観に行こうと思ったのだが、渋滞にはまり間に合いそうもなかったため、急遽これまた行くつもりだった浦添美術館で行われている「手塚治虫展」に行くことにした。

はじめて見る手塚先生の手書き原稿。

スゴイ……

何というか、生命感にあふれている。
原画が生きているのである。

とってもドキドキした。

先生のインタビューなども展示されていた。
自然こと、戦争のこと、そして人間のこと。
とてもわかりやすく、でもとっても深い内容。
単なるハッピーエンドには終わらせない信念。

やっぱりスゴイなぁ。
いままで、どれだけ先生からのメッセージを受け止めてこれただろう。

そのメッセージが100%正しいとか、自分の考えとまったく一緒とは思わない。
でもその考え方は大いに刺激になる。

今日までなのでもう観られない人も多いと思うけど、漫画家さんだけではなく、映画人やミュージシャンにも見て欲しいな。
メッセージとは何か? そのことを考えさせてくれるハズだ。

そんな様々なことを考えながら外に出ると……

Dsc_2483
何の暗示なのか、大きなキノコ雲が那覇の空に浮かんでいた。

■追記
5
お約束(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

史上最強のチビッコ軍団

Dsc_2525
神がかっているとはいえ、本当に成し遂げてくれるとは……

興南高校春夏連覇。
言葉にすると薄っぺらいけど、とっても、とぉっても大きな偉業である。
なにしろその年、日本中にある数多くの高校の中で、春に一校、夏に一校しか手にすることのできないモノを南の小さな島の高校生たち(我喜屋監督のいうチビッコ軍団)が独占してしまったのである。

本土には野球の名門校と呼ばれる高校はいくつもある。日本各地から野球の上手い子を集め、チームを強化していく。そうなると子供たちのためというよりは、学校の名誉(カネ集め?)のためでしかない気もするが……(反論もあると思いますが、あって当然ですよ)

しかし、今回偉業を成し遂げた興南は、確かにスポーツに力を入れている学校ではあるが、選手は生粋のウチナンチュばかりである。

だからこそ、今回の偉業には意味がある。本当にありがとう、よく頑張ってきた。オイラはウチナンチュじゃないけど、立派な沖縄県民。とってもうれしい。

沖縄中も大騒ぎ。残念だったのは、興南高校の体育館に行けなかったこと。どうしても観たい映画の上映会(現在なかなか観る機会がない)があったから。

Dsc_2510
「与那国COWBOYS」

保育園で保育士さんの研修のための上映会だったのだが、撮影でご縁があったことと、島監督のお誘いで参加することができた。

映画も良かったが、そのあとの保育士さんたちの感想を聞けたことがまた良かった。人それぞれの感じ方があり、自分が気がつかないような視点もあったり。子供たちを預かる身として、今後に大きな影響を与えられたに違いない。

自分的には“悪いところを直すより、良いところを伸ばしてあげる”ことがよいと思っているので、そういう意味でそのことを改めて確認できる映画であった。

あ、もちろん上映直後に園長さんから「興南が13対1で勝ちました!」と報告があり、みんなで大喜びだったことはいうまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.20

母校でも何でもないけれど……(追記あり)

Dsc_2437
興南高校、決勝進出おめでとう! 春夏連覇、かなうとイイね。

ということで、夏の高校野球、準決勝に進んだ興南高校を応援に興南高校の体育館へ出かけた。
正直、島袋は連投だし、いきなり5点も取られてしまうし、もはやここまでか……という思いもあった。
でも居ても立ってもいられなくて、クルマを那覇の興南高校へと走らせた。

到着したときは、すでに5対3まで追い上げていた。
空調のない体育館の中は、大勢の人の熱気も手伝ってものスンゴク暑い。
汗っかきのオイラには地獄といってもイイほどだ。

それにしても今回の興南は神がかっている。
1点、また1点と追い上げるたびに体育館内のボルテージが上がっていく。
逆転したときにはもはや体育館内の全員が一体となった。

最後のバッターを三振に切ってとった瞬間、メガホンが一斉に宙を舞った。
みんなクシャクシャな顔で喜びをカラダいっぱいで表現している。
イイ光景だったなぁ。オイラの高校時代、周辺は甲子園には縁がなかったから、こんな風にみんなで応援するという経験はなかったもん。

残るはあとひとつ。
明日は応援に行けないかもしれないけど、どこかでこっそりネットで情報を得るなどして、一喜一憂していることだろう。
綺麗事かもしれないけど、勝敗はともかく、悔いのない試合をして欲しい。

でもやっぱ、優勝したらうれしいけどなぁ。

P.S.
成田、残念だったな。
よくやったよ、お疲れ様。

P.S.のP.S.
沖縄の高校が甲子園で試合している間、道路が空くという都市伝説があるが……

Dsc_2391
本当である(笑)。(準決勝戦中の国道330バイパス、午後12時ちょい前)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金武町青年エイサーまつり

Dsc_2362
もう先週末の話になるが、金武町の青年エイサーまつりに行ってきた。
今年は一万人のエイサー踊り隊を観に行かなかったのでシーズン初のエイサー。

Prc_4052
屋嘉区青年会、並里青年会、伊芸区青年会、中川青年会、金武区青年会といった周辺の青年会に加え、北谷町の栄口青年会がゲストとして参加していた。
旧盆を前にエイサー撮影の勘を取り戻すには良い練習となった。

Prc_4427         
以前から金武町のエイサーは気になっていて、一度じっくり見てみたいと思っていた。大太鼓、締太鼓に加え、鉦を持って踊る独特のスタイルだからだ。
場所的には勝連地区が近いのだが、どちらかというと沖縄市スタイルに近いかも。

Prc_4324
午後5時から始まったので、陽が高い時間の撮影から、夕焼け、夜とあらゆるパターンの撮影はできたが、ちょっと行き詰まっているかもしれない。どう撮ったらいいか、思い浮かばないのである。

Prc_4580
女の子は躊躇なく撮れるんだけど(笑)。

こういったムラ単位のお祭りは子供からお年寄りまで、みんなが同様に楽しんでいるのが良い。

Prc_4109
青年会が踊れば、

Prc_4212
わらばぁも踊り……

Prc_4149
オジーも踊る(笑)。

Prc_4588
もちろんお姉ちゃんも踊る。

さぁ、日曜日からの3日間はいよいよ旧盆本番。
今考えている今年のスケジュールは……

■ウンケイ
園田を中心に沖縄市周辺。

■ナカヌヒ
喜屋武

■ウークイ
平敷屋、屋慶名、具志川あたり。

今年はどんなシーンと出会えるかな?
考えもしなかったような一枚が撮れたら嬉しいけどな。

Prc_4634

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタバ

Dsc_2379_2
それほど頻繁に使うわけではないが、たま〜に行くのがスターバックス。
美味しいけど、沖縄、というか今のオイラの懐具合(風邪をこじらせ中)を考えると、やや高めなので、“たま〜に”使っている程度(無線LANも完備してないし)。

先日、お子さんたちを撮影させていただいたうにまるさんからスタバのタンブラーをいただいた(高いモノをありがとうございます!)。これを持って行くとカップ代が差し引かれるので非常にありがたい。それに何となく自分がオシャレになったと錯覚できるしヾ(≧▽≦)ノ♪

ウチの近くにはバークレーズコートのスタバがあるけど、ホントは国際通り沿いのスタバが好きだったりする。外のテラスに座って、国際通りを歩く人(お姉ちゃん?)を眺めるのが好きなのである。あ、南風原ジャスコの中のスタバも、ソファの座り心地がよいのでお気に入りだ。

ホントはスタバにも無線LANがあれば、こっちを利用したいんだけどなぁ。マクドナルドは安いし、無線LANもあるのだが、なにぶん子供が多いのでウルサイのが玉に瑕なのだ。

その点でスタバは静かだよなぁ。キレイでオシャレなお姉ちゃんがいたりもするし(目の保養…笑)。

無線LANを完備して、アイスラテが200円くらいになったら、しょっちゅう利用するんだけどな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.19

香凜ちゃん

Prc_4995
またまたカワイイ赤ちゃんを撮影してきました。

実は7月6日のBLOGで、産まれた当日に撮影させていただいた赤ちゃん。
http://porco.cocolog-nifty.com/porco/2010/07/post-887d.html

約一ヶ月ぶりの再会でしたが、まさに生まれたてという感じだった赤ちゃんはずいぶんと美らかーぎーになってました。
あのときはまだ付いていなかった名前は、“香凜”ちゃんというカワイイ女の子らしい名前に。

待ちに待った、待望の赤ちゃんだけに、ご両親の愛情がヒシヒシと感じられます。
もちろん、パパとママに育ててもらうワケだけど、君がいるだけで二人は幸せになれるんだよ。いっぱい幸せなときを感じられるようにしてあげてね。

これからどんどんと成長していく、君の姿を撮っていけるとイイな。

Nikon D700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.17

肉ッ!

Prc_4948
国道58号線、恩納村名嘉真付近、かりゆしビーチからほど近い場所に「なかま食堂」はある。
黄色い看板には大きく“なかまそば”と書かれているから、知っている人も多いだろう。

このなかま食堂、大きなソーキが付いたソーキそばで有名なのだが、オイラのオススメは定食類。
なんといってもボリューム満点。しかもウンマイ! 焼肉までは行かないが、肉が食いたいってときにはオススメである(ただし、北部にいるときだけど)。

上の写真はお気に入りの「豚とろ定食」800円。
わかりづらいかもしれないが、かなりのボリューム(ご飯は“ちょっと多めだと嬉しいなぁ……”って言っておいた…笑)。

普通の食という人が二人なら、この定食にもう一つご飯とスープがあれば充分、といえばわかるかなぁ?

ちなみに彼女と行ったわけだが、彼女が頼んだのは「トンカツ定食」700円。

Prc_4950
沖縄にありがちなうっすい肉ではなく、かなりの肉厚。しかも一枚以上入っている。

1350円で「ジャンボトンカツ定食」というのがあるのだが、一体どんなボリュームなのだろう……オソロシヤ、オソロシヤ

以前は24時間営業だったのだが、いまは11時頃で閉まるらしいのでご注意を。

そばも定食も、がちまやぁには満足のお店なのであった。

Nikon D700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.16

八重食堂

Prc_4654
久々に名護に行ったので、八重食堂へ。
ソーキの大を注文。
八重オバァの顔も見られてホッコリ。

ここの特長は、ヤカンから自分で出汁を注ぐこと。

Prc_4652
この出汁が、あっさりしてる中にもコクがあってウンマイのである。

Prc_4657
ヤンバルらしい平麺も実は好み。
ツルツルッとした食感がたまらない。
また機会があったら行きたいなぁ。

あ、八重オバァの写真撮るのを忘れた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.13

牛丼一筋……

Dsc_2249
「ここは吉野家、味の吉野家、牛丼一筋、、80ね〜ん♪」
って、この歌を知っている人はけっこう年齢がいっているはず(笑)。

なぜなら今年で吉野家は111年目なのだそうだ。
少なくとも30歳くらいまでの人なら知らないハズだからね。

てなワケで、久しぶりに吉野家に行ってきた。
何度かお持ち帰りはしていたが、店で食うのは久しぶり。
やっぱ丼からカッ込むのが美味しいもんね。

牛丼の大盛り380円と、生卵とお新香のセット120円で500円のワンコインランチ。
もっとも沖縄ではそんな定食屋がたっくさんあるけどね。

やっぱ旨かったけど、沖縄の吉野家はカウンターじゃないから雰囲気出ないんだよなぁ。
テーブル席だと、なんか逆に食い終わったあとにむなしさを感じるのはなぜだろう? 牛丼弁当だとそんなことないんだけどなぁ。
オイラの器だけが吉野家のおなじみの丼じゃなかったからだろうか?(あの丼で食いたかった……)

確かに旨いし安いし満足できたランチだけど、何か心にポッカリと穴が空いたような気がしたのは何故だろう……

ところで、牛丼の並盛280円って“沖縄限定”って書いてあったけど、本当?

P.S.
キン肉マン世代が覚えているのは、「牛丼一筋300年、早いの、うまいの、やっすいの♪」かもしれんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.11

お休み中

Dsc_0347
台風4号(いま4号って、今年は台風が少ないかも…)の影響で、空の便も海の便も欠航が相次いだこの週末と週明け。

特に海への影響は大きく、泊に停泊する離島便も続々欠航。
あまり通らないせいもあるのだろうが、こんなに船が泊まっているのをはじめて見た。
(写ってないけど、久米島行きの船やら高速船も停泊中)
なんとなくイイ感じだったのでパチリ。

とはいえ、多くの人は迷惑を被ったはず。
もうそろそろ動き出せるのかな?
ちょうどお盆休みの時期でもあるし、良い天気の沖縄を満喫して欲しいなぁ。
良い印象を持って帰って欲しいと切に願うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.10

ワケあって……

Koala
前回、前々回の日記を削除。
ま、大人の事情ってヤツですな。

というわけで一番のネタが出せないので、コアラで癒されてくださいな。

よく焼けて真っ黒になっている昨今ですが、インターハイの撮影も2日休んで残り一日。

単発でも仕事はありがたいのだが、仕事が入ると営業活動できないし、仕事がないと食っていけないし。オイラ不器用なのか、無精なのか……

Porco Photograph、来月スタートと宣言しておこう!
(って、9月6日から一週間東京だけど……)


1995年オーストラリアにて

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.04

凜ちゃん

Prc_7029
妊婦のときに写真を撮らせてもらった友人のゆきちゃん。
6月に産まれていたのだがなかなかタイミングが合わず、ちょうど生後2ヶ月という8月3日に撮影にお邪魔した。

Prc_7154
ウ〜ン、凜ちゃんカワイイ!
親バカじゃなくてもこりゃカワイイわいなぁ。

Prc_6982
まだ2ヶ月なのによく笑うし(普通まだ顔の筋肉がしっかりしてないから笑えないんだけど…)、

Prc_7201
しっかりカメラ目線だし(産まれたときからカメラ目線らしい…笑)、

Prc_7235
あくびする顔もカワイイ。

Prc_7351
食べたいくらいカワイイ……のだそうだ(笑)。

Prc_7263
この手でしっかりと幸せをつかみ、

Prc_7251
この足でしっかりと良い人生を歩いていくんだよ。

他の画像はFlickrで。

Nikon D700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.03

アイスラテ

Dsc_9169
久しぶりに桜坂劇場のカフェ「cha-gwa」へ。
スタッフの愛想が悪くてちょっとテンションダウン。

やっぱりサービス業、なかでも人前に立つ人は作り笑顔でもイイから愛想良くして欲しいなぁ。それだけで半分くらいはその店の評価はアップするのに……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.02

妊婦さん、子供、そして猫

このところ非常に不安定な沖縄の天気だったが、どんだけ暑いんだよ、ってぇくらいに晴れ上がった8月1日。
以前撮影させていただいた方々に、作品撮りをさせていただいた。

Prc_6316
tamiさんとお子さんの大知。
幸せがいっぱい詰まったお腹。あと一ヶ月ほどで出産予定。

Prc_6261
妊婦さんの表情って、どこか優しくていいなぁ。
tamiさん、暑いのに連れ回してゴメンナサイ。
体調、崩さないように気をつけてくださいね。

Prc_6266
大知はもうすぐ“にぃにぃ”になるんだね。
カッコイイにぃにぃになれよ!

Prc_6610
一番撮影させていただいてる、うにまるさんファミリー。

Prc_6572
晃太と葵の仲良し兄弟。

Prc_6917
以前はまだホントに赤ちゃんだった葵もいまでは歩くようになってた。
自分の子供じゃないけど、成長していく姿を見られるのは嬉しいなぁ。

Prc_6598
今回、晃太は途中で「撮影、終わりにしよう…」って。
知らず知らずには葵ばかりを撮ってたのかなぁ? 面白くなかったのかも。
ゴメンね、晃太。またヨロシクね。

Prc_6857
うにまるさん家の猫ちゃん、ムームー。
とぉーっても臆病で、なかなか近づかせてくれない。
長玉で狙えば良かったなぁ。

Porco Photographでは、こんな写真を撮っています。
あなたのお気に入りの場所、思い出の場所などに出張して普段着の記念写真を撮影します。
子供の写真、お宮参り、七五三、家族写真、オジー・オバーの写真、結婚パーティ、成人式などなど、スタジオでは撮れない、もっと気軽な、それでいて思い出に残る写真を撮影しますので、お気軽にご相談ください
WEBもまもなく公開予定です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.01

カタブイ

Prc_6240
最近の沖縄はどうにも天候が不安定。
スカッとした夏晴れの空に会うことがほとんどない。
毎日必ず一度は雨が降っている感じだ。

いくら年間の日照時間が短い沖縄とはいえ、今年はどうもおかしい。

上の写真も右側は雨が降っているが左側は晴れている状態。
いわゆるカタブイ(片降り)だ。
せっかくのインターハイなのだから曇りくらいにしていて欲しいものだ。
(ドピーカンでは逆にキツイ……撮影もあるし)

さて、少し出していないデータがあったので、今日は蔵出し。
ま、みんな食い物だけど。

まずは夏らしく冷やし中華。
Dsc_8954
基本的に冷やし中華は好きではないのだが、なぜか無性に食いたくなって「さんぱち」へ。
ウ〜ン、悪くはないけど良くもないな(笑)。
細切りのチャーシューが載っていたけど、やっぱこの場合ハムの方が断然合っている。

Prc_5946
シーサイドレストランのミートソース・スパゲッティ。
そう、“パスタ”ではなく“スパゲッティ”。
自分の舌に昔から馴染んでいる味だ。
粉チーズをたぁ〜っぷりとかけて食べるのがサイコー。
「びっくりドンキー」のミートソースボナ・ボーナ(ボナバーグ)も似た味。
こういううどんチックな麺(笑)の方が好みなんだけどなぁ。

Prc_5974
通堂儀保駅前店の黒こがしにんにく。
いつも“おとこ味”ばかりなのでたまには違う味と思ったけど……
イヤ、悪くないんだけど、悪くないんだけどね。
こればかりは好みの問題なので。

さて、明日は何を食うかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »