« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.30

See You !

Dsc_6897

先日の久高島でのこと。
最終便のフェリーを見送ろうと来ていた子供たち。

埠頭からダイブして見送るというので早速カメラを構えた。
真っ正面だったので、逆に飛んでいるように見えないかな?

元気で、シャイで、素直な子供たち。
また9月頃に写真撮りに行くからね。

Dsc_6894

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.27

20100626、部分月食

100626

満月のはずの昨日、ふと空を見上げると月が欠けている。

そう、昨日2010年6月26日は部分月食だったのだ。
太陽と月の間に地球が入り、その影で月が隠れている。
この写真はちょうど9時前くらい。
見られなかった地域の人たちへプレゼント。

Prc_1423

昨日は人生で初めて久高島に渡った。
沖縄に通い始めて15〜16年、沖縄に住みだして5年目にして、
ようやく久高島の神様が呼んでくれた。
ふとしたキッカケで渡ることになったのだが、
ちょっといまバタバタしているので、写真が整理できてからアップするね。
あ、もちろん被写体は子供たち。

もしかしたら久高島はこれからちょいちょいと渡ることになるかもなぁ。
いまの時点ではまだわからないけど。
キッカケをくれた島洋一監督に感謝だなぁ。

Prc_1419

島に渡る船からふと見れば、空に大きな帆船が浮いていた。
神様たちもお出かけだったのかな?

■番外編『最近食ったモノ』

Dsc_6328

那覇市松山にあるラーメン屋さん「真・醤油らーめん 高林 那覇松山店」。

“秘密のケンミンショー”でやっていたのだが、志太地方(藤枝、焼津)は朝ラーメンの発祥地。その朝ラーメンと静岡おでんを「売り」とする店だ。

基本のラーメンは「温」と「冷」があり500円。
リーズナブルにも感じるが、量は若干少ないかも。
でもオープンの午後9時〜午後11時まではラーメンには餃子4枚が付くサービスは、なかなか嬉しい。

残念ながら時期的におでんはやっていなかったが、ラーメンはあっさりしていてなかなか美味。沖縄は濃い味の店が多いから、こんなスープの味がホッとするようになってきたなぁ。

Prc_1365

波の上宮の入口正面にある食堂『○や食堂』のもやしそば。
シンプルであっさりしたスープが美味しかった。

全体的にリーズナブルだけど、量は少なめ〜普通くらい。
お母さんが優しい感じで、イイ味出している(笑)。

分けてもらったてびちがメッチャ旨かった。
今度はてびちそばかてびちの煮付けに挑戦しよう。

Prc_1401

てんもりさんのBLOGに出ていた『運玉食堂』の海鮮丼。
あまりにも旨そうだったので、いそいそと出かけてみた。

ここは以前にも行ったことのある店だったが、そのときはこのメニューなかったのでは?
最近できた新メニューっぽかったけど。
量は多いし、ご飯はおかわり自由で腹一杯食えるという印象しかなかったので、足が遠のいていたが、今回改めて行ってみて考えが変わった。

σ( ̄〜 ̄)ンマイ!のである。

この海鮮丼も具だくさんで900円とリーズナブル。
しかも大ぶりの唐揚げが2コも付いてくる。
白飯か酢飯か選べるのも嬉しい。

よくよく見ると、メニューも豊富だし、ほかのメニューもンマそう。
ちょっと通ってみるかな。
てんもりさん、ありがとう!

P.S.

M0014268

前回のBLOG記事、「波の上の珊瑚、ふたたび」の動画、観てくださいねぇ。
http://porco.cocolog-nifty.com/porco/2010/06/post-aace.html

Youtubeに直接の場合はコチラ!
http://www.youtube.com/user/porco381#p/u

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010.06.26

波の上ビーチの珊瑚、ふたたび

昨日、ふたたび波の上ビーチの珊瑚を撮影する機会を得た。 今度は天気も良く、前回よりも鮮明な画像でお見せできていると思う。

より広範囲を撮影したので、5つに分けて公開(かぶっている部分もあり)。 静止画の方は、今回本職の水中カメラマンである斉藤氏が担当。 公開されたらココでも紹介するので、乞うご期待。

なにぶん自分の動画はいまとなっては旧モデルとなるコンデジのAVI動画。 サイズも小さいし、解像度もいまひとつだが、波の上ビーチの現在の状態を知ってもらえれば良いと思っている。 いずれ良い画質の動画でも紹介したいと思うし、波の上に限らず、那覇の海も珊瑚が復活してきているので、そちらも調査する機会を得たら公開するようにしたい。

とにかく自然というのは逞しいなぁと思う。もちろん、だからといって破壊してイイということではない。本来のままの姿でいるのが一番良いに決まっている。 ただ、あまり見向きもされない那覇の海も、いまはまだまだであるが少しずつ再生されてきているということを知って欲しい。

もしかしたらもう一回入る機会を得るかもしれないが、とりあえずはそれで一段落かな? また半年〜一年くらいしたら、どんな風に変わっているかを観察してみたいな。

※この海域は調査のために特別に海に入ることを許されていて、通常は遊泳禁止区域なので入らないようにしてください。珊瑚保護のためにもお願いします。何年か後には那覇の海域でもシュノーケルやダイビングができるようになるよういろいろな人が動いてますので、そのときまで待ってくださいね。

SEA&SEA DX-1G

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.21

順番待ち

Dsc_0591

Nikon D700

神様はときとして意地悪。
子供が欲しいと強く思っている人たちには、なかなか順番を回してくれません。
でもそれだけに授かったときの喜びは大きなものになるのです。

いま撮影中のご夫婦も、ようやく待望の赤ちゃんを宿すことができました。
愛おしそうに赤ちゃんを包み込むパパとママの手。
ホントに“待ちに待った”というコトバがピッタリなほど、ずいぶんと順番が回ってこなかったから、その分神様からの贈り物は素晴らしいもののハズ。

本当にヨカッタですね。

オイラも赤ちゃんに会うのがとっても楽しみです。
最高の思い出になる写真を撮りますからね。

それまで、もう少しの辛抱です。
楽しみだなぁ。

とにかく元気に産まれてくるんだよ。
オイラにも幸せをお裾分けしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.19

そういえば……

Dsc_9748

沖縄は梅雨が明けたそうだ。
取材・撮影を生業としているものにとっては朗報。

最近、雨は雨なりに撮れる写真があると最近教えられたが、やっぱり仕事のときは晴れていた方がイイよなぁ。

あ、でも6月30日〜7月6日までこれから梅雨入りの千葉に帰省だった……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所のウンマイ店

Dsc_5911

以前、中華100で取材した「栄龍」。
取材したときから旨いとは思っていたのだが、取材した店はなかなか行きづらい。
(取材・写真に自信がないのではなく、気を遣われるのがイヤ)
なので、ほとぼりが冷めてから行くようにしている。

取材から半年以上経ったのでチャレンジ!

注文したのはタンメン。
沖縄に来てから、なかなか美味しいタンメンに出会っていない。
ココはレベルが高いので期待“大”だ。

果たして……

ウマイけど、もうひと味欲しいところ。
でも、ラー油をちょっと垂らしたらイイ感じになった。
あと麺はもう少し固い方が好みかも。

Dsc_5918

エビチャーハン。
彼女とシェアして食ったのだが、これはかなりウンマイσ( ̄〜 ̄)ンマイ

エビを開いているところなんか芸が細かい。
スープがこれまた旨かったので、次は醤油味のラーメンを頼んでみよう。

Dsc_5921

餃子は普通に旨かった(笑)。

やっぱりレベルの高い店だった。
ウチから近いし、これからは利用できるな。
丼物や定食もあるから、いろいろ試せるハズ。

店もキレイだし、悠楽や札幌や、ドラゴンに行くなら、これからはココかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.18

お座敷天ぷら

Dsc_5866
Nikon D90

先日、しげっちさん、みきっちさんにお座敷天麩羅を御馳走になった。
そういえば、こんなして天麩羅を食べるのは久しぶり。
やっぱり天麩羅は揚げたてに限りますなぁ。

何しろオイラ、揚げ物は怖くって自分ではやりきれないもんだから。
爆発するんじゃないか(笑)とドッキドキしちゃうんだよなぁ。

いろんな種類の天麩羅も食べられたし、久しぶりの贅沢に、満腹で大満足。
いつもいつも美味しいものをありがとうございます!

あ、なんか屋形船に乗りたくなってきた(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.16

ユッカヌヒー

4704230788_765cc9053e_o

昨日は旧暦の5月4日。
この日は“ユッカヌヒー”と呼ばれ、沖縄の各地でハーリーが行われる。
いろいろと行ってみたいではあるが、みんな同じ日に行われるため(笑)なかなか観に行けないのが悩ましいところ。

今年は別件で撮影したい人もいたので、本家本元(?)の『糸満ハーレー』へ。
糸満ハーレーはウミンチュたちが豊漁と航海の安全を願う伝統行事で、400年以上の歴史があるといわれている。
沖縄県内では一般的に「ハーリー」と呼ばれているが、方言の大切さと伝統を重んじる糸満では、漁業のまちらしく行事本来の名称である「ハーレー」というらしい。

例年この日は雨が多いのだが、曇り空ながら雲が厚くなくてちょっと明るいくらい。
とはいえやはり蒸し暑い。機材を抱えたワタブーにとってはキツかった(笑)。

糸満ハーレーの日は、糸満市は学校も休みになるので子供たちが多くて、子供の写真を撮っているオイラにとっては、そっちが気になる(笑)。
なんせみんな無邪気でとっても嬉しそう。テンションも高く、次から次へと海に飛び込んでいく。

4703590063_f1282d5a46_b

魅力的な被写体はいっぱいいたけどなぁ。
イベント時の写真だから、スナップとしてある程度は許されると思うけど、現代はいろいろうるさいからねぇ。イイ表情の写真とかアップできないのが残念じゃ……

旧暦で動く沖縄の行事は、平日に行われることも多いのでなかなか観られないが、現在では日曜日などに移っている場合も多い。今週末の日曜日に行われるハーリーは以下の通り。お暇と興味がある人はぜひ!

◎今週末(6月20日/日曜日)に行われるハーリー
・喜屋武ハーリー
・海野ハーリー
・馬天ハーリー
・嘉手納ハーリー
・屋慶名ハーリー
・平安座ハーリー
・桃原ハーリー    

PORCOのPhotoアルバム:Frickr「糸満ハーレー」
http://www.flickr.com/photos/porco381/sets/72157624282874914/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.15

龍の鼻

Dsc_5629
Nikon D90

古民家の屋根が、まるで龍の鼻と上あごのように見えた。
古いモノには何か魂でも宿るのだろうか?
それとも、あらかじめそう見えるように意識して造られているのだろうか?

昨日、八重瀬町にある某古民家の記録撮影に行ってきた。
案内人の話に寄れば400年ほど前からある古民家らしい(もちろん当時の姿そのままではないが……)。
建物の古さもさることながら、その庭の造りなどがオモシロイ。

おそらくはこのシマの有力な人間の家だったのだろう。
折れ曲がった入口、立派なヒンプンや竹林、フール、池など、ただ者ではない雰囲気が漂っている。
ただ、とにかく現状は荒れ放題( ̄∇ ̄;)

これからココを利用して、町おこしができないかなど模索していく予定なのだが、まずは掃除からだな(笑)。

いずれにせよ、長いスパンで動いていくことなので、すぐに答えは出てこないが、良い利用法が見つかると良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.13

Pizza in

Dsc_5407

こんなジュークボックスひとつ取っても、アメリカンな雰囲気のこの店が好きだ。

嘉手納のゲート前にある「Pizza in」。
基地はない方がイイが、この店はあった方がイイ。

ランチタイム、980円で食べ放題(ドル払いも可で、この日は8ドル50セント)。
パスタはいただけないが、ピザは旨い(笑)。

Dsc_5398

パスタだけじゃなく、焼きそば(画面左)もいただけなかった( ̄∇ ̄;)
ま、ココは味より雰囲気なのでそれでイイのだ。

味を求めるなら、浦添の「Cafe Romani」の方がはるかに旨い。
でもたま〜〜〜に、あの雰囲気が味わいたくなるのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.12

ThankYou for your kindness

Dsc_5394
Nikon D90

オイラも写真展をやらせてもらったことのある、牧志の「CaRaKui-Ya」。
そこのオーナーであるやっさんがお店を譲ることにした。

新たな目標を果たすための発展的閉店(とはいえ、半年は店の名前は残るそうだ)なので、めでたい話ではあるけれど。

今後の店の詳細に関しては、オイラの口から話すわけにもいかないので、お店のHPで確認して欲しい。

やっさんのCaRaKui-Yaは来週いっぱい。あの美味しかった食事に関しては12日まで、つまり今日いっぱいなので食べたい人は最後のチャンスなのだ。

やっさん、いままでありがとう!
オイラにとっても初めての写真展をやった店なので、思い入れはたっぷりなんだけど、笑顔で追い出したい(笑)と思う。

Thank You for your kinsness, Thank You for your Smile.

■P.S.
で、話は変わるけど、Flickrに先日アップした「波の上の珊瑚」の動画を撮ったときに、一緒に撮影したスチール写真をアップしたので、良かったら見てくださいな。
http://www.flickr.com/photos/porco381/sets/72157624127329583/

M0014049
Sea&Sea DX-1G

まったく自然のたくましさには驚かされますな。
再撮影のチャンスを得たので、近日また見せられると思う。
今度は水中カメラマンも入るので、もっと良い写真が観られるはず。
オイラはオイラで手持ちの機材で静止が&動画を撮影するので、乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.11

梅雨明け近しと思ったけど……

Dsc_9033

6月8日の読谷の景色。

Dsc_9091

同じく6月8日のアラハビーチ。

Dsc_5307

6月9日の中城湾(勝連半島より)。

もう少しで梅雨明けかと思ったが、今日は思いっきり梅雨空……
今年の天気はなかなか読みづらい……

13日はロケだから晴れて欲しいなぁ。

更新をサボっているとあっちゅー間に写真が増えるなぁ。
欲張りだから1枚の写真で日記が作りきれん。
あれもこれもとなっちゃう。
1枚で語るようにするには毎日更新せなあかんな( ̄∇ ̄;)

Dsc_9021

そういえば沖縄に来て5年。
はじめて野生の生きている“ハブ”を見た。

Dsc_5237

最近食べたラーメン「風雲」。
九州系のトンコツではここが秀逸。
もうちょい濃くてもイイかな。
辛子高菜を入れるとこれがまたウンマイ。

Dsc_5239

「風雲」の替え玉(笑)。
「風庵」といい、「風」が付く店はレベル高いなぁ。
やはり「風水」の国だからかなぁ。

Dsc_5241

初めて食った「天下一品」のあっさり。
どうしても“こってり”か“こっさり”を頼んでしまうが、意外なほど“あっさり”も旨い。

Dsc_5379

Bar「土」で行われた上映会『チビチリガマから日本国を考える』を観てきた。
知花昌一さんや金城実さんたちによる米軍基地問題などに対する東京での座り込みのドキュメント。
これを観て思ったのは、基地問題ももちろん重要だけど、まずは地位協定の見直しが急務なのでは? ということ。
基地問題に目が行ってオイラ自身も忘れていたが、数々の米軍による犯罪に対し、しっかりと日本で裁けるようにして欲しい。
いまだ米軍による犯罪が減らないのは、ひとつにかくまってもらえるからという意識があるからではないあろうか?(その辺の理由が青少年犯罪と似ている気がする)
でも基地撤廃よりも難しい問題なのだろうか?

Nikon D700、Nikon D90

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.07

夏空と梅雨空の狭間

Dsc_5231

今日の朝、彼女が実家に帰らせていただいちゃったので、
(日本語がおかしいな…笑)
早起きして空港まで送った。

午前中は天気が回復の兆しを見せていて、
家に戻ってからふと外を見たら梅雨空と夏空の狭間が見えた。

もう東シナ海が見事なブルーで真っ白い雲に青い空が覗く西の空に対し、
東の空はどんよりした雨雲が覆い被さっている状態。
ちょうどウチのあたりが狭間になっていた。

何となく、今年は梅雨明けが早い気もするなぁ……

話は変わるが、昨日は知人である斉藤さんの写真展が最終日だった。
滑り込みセーフで最終日にようやく訪れることができた。
大浦湾の珊瑚、自然も素晴らしかったが、山の中がまた良かった。

当たり前だけど、肥沃な土壌なくして、命あふれる海はあり得ないわけで、
この図式をいつになったら正常に戻せるんだろう?

オイラも山の中や滝を撮ってみたいけど、3時間も歩くと聞いて即挫折(笑)。

写真とは関係ないが、斉藤さんのMacBook Airの
光るキーボードがカッコ良かったなぁ(ウチのMacBookは光らない)。

Dsc_5220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.06

いくつになっても好きなモノ

Dsc_5227

それはハンバーグ。
もちろんハンバーガーも大好き。

なんであんなに旨いかねぇ。

お気に入りはファミレスだけど「トマト&オニオン」。

実は沖縄に来てから知った店なんだけど(ウチのまわりにはなかった)、
これがなかなかウンマイσ( ̄〜 ̄)ンマイ
それも一押しの弾丸バーグじゃなくて、普通のヤツ。
デミグラスが効いたキノコソースが一番旨い。
(写真はイタリアンとキノコのツインハンバーグ)

ドンキーも好きだなぁ。
ドンキーはスパゲッティが昔の喫茶店の味っぽくて好き(笑)。
だからドンキーではいつも「イタリアンボナ・バーグ」。

たぶんホントに美味しい店は他にあると思うけど、
意外に庶民の味が好きなのである。
でも、オススメがあれば教えて欲しいなぁ。

ちなみに市販品で好きなのはマルシンハンバーグだ(知ってるかなぁ?)。

Nikon D90

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.04

一足早い夏

Hanabi

フィルム現像の関係でもうだいぶ時間が経っちゃったけど、大西さん主催の「オオニシ会」のとき、いい大人が夜中にベランダで花火(笑)。

Scannedpicture302

なんか花火の光って良いなぁ。
自分は見ている(撮っている)だけだったけど、充分楽しかったなぁ。バカになれる大人たちはステキです。

Soyokaze

“夏(のような)”暑さを癒してくれるのは、古民家の窓から優しく吹いてくる「そよ風」。

最近お気に入りである風庵の窓から流れるそよ風もステキなのです。

Nikon FM10 (Film : Fuji Velvia / MINOLTA Dimage Scan Dual IIにてスキャン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.02

消えゆく母校と大切な場所

Dsc_8959

千葉県立市川北高等学校。
オイラが卒業した高校である。

オイラたちも含め、その後の世代、
市川市は東京のベッドタウンとしてかなりたくさんの人たちが入ってきた。
さらにいわゆるベビーブームも手伝って、子供の数は鰻のぼり。
オイラが卒業した中学では、1学年で18クラスもあったほど。

そのため、学校が乱立した時期でもあった。
そのツケが少子化のいま回ってきて、学校数に対し生徒数が激減。
オイラの高校もその犠牲となり、今年限りで合併・廃校となる。

そこでいまのうちに写真を撮っておこうと、
急遽帰省した今回、時間を作って母校に寄ってきた。

Dsc_8938

事務室に寄り、理由を話し無事に撮影許可をもらった。
残念ながら女子高生…いや生徒たちを撮るのはNG。
まだ後ろに手が回るのはイヤなので素直に校舎だけ撮ってきた(笑)。

卒業式以来の母校、何せ30年近い月日が経っているから、当然知っている先生などいるはずもなかったが、ちょうど外にいた体育の先生としばし雑 談。

聞けば、校舎は壊すわけではなく、特別支援学校になるらしい。
てっきりなくなると思っていたのだが……

とはいえ、名前等は変わってしまうわけだし、記念に撮影しておいた。

夜はオイラにとって大切な場所の一つである北松戸の若夏へ。

Dsc_8972

平日だし、突然顔出したのであまり仲間たちには会えなかったけど、いつ来てもホッとできる場所だ。

ぽーぽーずとして活動した3年間がつい昨日のことのよう。

お客さんも少なかったが、オトーとママがステージへ。
夫婦で音楽ができるってステキだなぁ。
ま、オトーは酔いが回ってきていたみたいだけど(笑)。

Dsc_8979

近いうちにまた顔出そうね。

明日、沖縄に帰りま〜す!
仕事ちょうだい!

Nikon D700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »