« それから…… | トップページ | 風庵 »

2010.04.22

東京周辺にお住まいの皆様へ

もう来週の話を今さらなんですが……

Mamoritaimono1_1

4月28日、29日に、東京は池袋で写真展があります。
自分のテーマである子供たちの写真を展示します。

PORCOの写真展 at 風が吹くとき
守りたいもの
■開催期間    2010年4月28日、29日       
■開催場所    豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと
        「風が吹くとき」会場ロビー(ロビーは入場無料)  
■住所   東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F
      http://www.owlspot.jp/access/index.html   
■電話     03-5391-0751  
■開場時間   28日18:30〜(終演まで入場可) 
        29日11:30〜(2回目終演まで入場可)  

写真展といってもちょっと変則的で、
演劇「風が吹くとき」の会場ロビーで展示するため、
閲覧できる時間が舞台に合わせた感じになります。
2日は11:30から2回目公演の終演時間まで通しで閲覧できます。
展示会場であるロビーだけであれば、チケットなしで入れます。
つまりオイラの写真を観るだけなら無料ですので、

お時間のある方は、ぜひぜひ足をお運びください。

行われる演劇『風が吹くとき』は、
核戦争の恐ろしさを描いたイギリスの絵本が原作。
知っている一もいるのでは?
主人公はイギリスの片田舎で静かに年金生活をする老夫婦。
ある日、おじいさんが町の図書館で世界情勢の悪化によって
明日にも核戦争が始まるかもしれない、という情報を発見。
おじいさんは慌てて政府発行のパンフレットに従って
核シェルターをつくり始めますが、おばあさんも息子もにピンと来ません。
そこに突然「3分後に核ミサイルが……」という臨時ニュースが……

という作品です。
演芸の他にトークショー&ミニライブもあり、テーマは「核なき世界」。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~yukino-n/kazegafukutoki.html

沖縄に来ていた関係者が、
たまたま「CaRaKui-Ya」でのオイラの写真展を観ていて、
この子供たちの写真を展示したら面白いのでは? と、
声をかけてくれたのが今回のキッカケなのです。

オイラの写真テーマは「守りたいもの」。

オイラは声高々に“戦争反対”とかは言いません。
だって、戦争なんてないほうが良いなんてことは当たり前だからです。

でも、もともとオイラが子供の写真を撮ろうと思ったのは、
この子供たちの無邪気な笑顔がいつまでも観られる世界であって欲しい、
という裏テーマを持っていたからです。
子供たちが笑っている世界って、やっぱりステキでしょ。
悲しい顔は見たくないし。

そういう意味で、今回の展示を引き受けました。
もちろん観ていただく人は、
子供たちの無邪気な姿に癒されていただければ良いです。

それでも、ちょっとだけでもイイから
写真に込めたオイラの思いに共感していただけたら嬉しいです。

しばらく会っていない人も会えるチャンスです(笑)。
たぶんずっと会場にいますので、ぜひぜひ会いに来てくださいな。

よろしくお願いします。

Mamoritaimono3_1

Mamoritaimono2_1

|

« それから…… | トップページ | 風庵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19620/48151400

この記事へのトラックバック一覧です: 東京周辺にお住まいの皆様へ:

« それから…… | トップページ | 風庵 »