« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.27

写真展前日

今日、写真展準備のため、初めて会場に行って来た。

新宿のニコンサロンへ行き、D700とD90のイメージセンサークリーニング&チェック、F4の簡単な点検をお願いした後、東池袋の『あうるす ぽっと』へ。

これがけっこう立派な建物で、ホントにココでやれるのか? と半信半疑で会場へ。

会場となるロビーもかなり上等。
それを見て、いまになってようやく東京で写真展をやるという実感がわいてきた( ̄∇ ̄;)

写真は4分の3が子供の写真で、今回会場を貸してくれたお芝居の内容が非核をテーマとしているので、残りの4分の1を沖縄の海や行事の写真に加 え、ウチのベランダから見える普天間基地の現実、そして辺野古の平和のリボンの写真を展示した。

会場ロビーの半分は、パーテーションで区切ってあって別の展示。
たまたま絵本の原画展で、子供の写真とつながりがあって、
これまた偶然とはいえラッキー。

一通り配置して見てみると、えらい立派な写真展のように見える(笑)。

Sdsc_6278

真ん中あたりに見えるのは向こう側の展示。
オイラの写真は手前と奥の壁に展示。

はてさて、とりあえず関係者にはおおむね好評で、喜んでもらえた。
あとは来場の反応かな。
これが良い話につながっていったらうれしいなぁ。
何がきっかけになるかわからないからね。

思わぬカタチで実現した凱旋(?)写真展、さてどうなりますか。
自分なりに思いっきり楽しんできますね。

皆さんのご来場をお待ちしています。

Mamoritaimono3_1
PORCOの写真展 at 風が吹くとき
守りたいもの
■開催期間  2010年4月28日、29日
■開催場所  豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと
       「風が吹くとき」会場ロビー(ロビーは入場無料)  
■住所   東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F
      http://www.owlspot.jp/access/index.html   
■電話    03-5391-0751  
■開場時間  28日18:30~(終演まで入場可) 
       29日11:30~(2回目終演まで入場可)  

この調子ではchojiさんの写真展、観に行けなさそうだなぁ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.24

子供写真

先週の土曜日、久々の子供撮影。
オハダさんのお子さんたちを撮らせていただきました。

またまた良い子たちで、
仕事向けて、良いサンプル写真が増えました。

Dsc_4155

Dsc_4669

Dsc_4752

Dsc_4823

ホントに子供たちの笑顔は良いなぁ。
東京での写真展、たくさんの人に観ていただきたいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.23

風庵

Dsc_4879
先日、久しぶりに風庵に立ち寄ることができた。

2、3年前に友人のくまちゃんに連れて行ってもらったっきり、
なかなかタイミングが合わなかったり、
行こうと思うと道を間違えていてたどり着けなかったり……

そんなこんなでようやく場所を把握し(笑)、
南部で撮影の帰りに寄ることができた。

Dsc_4918

瓦屋根の民家を利用した風庵の店構えはとてもイイ感じ。
それが緑に囲まれていて、主張しすぎていないのがまた良い。

知人の家に遊びに来たかのような畳の間には座らずに、
ひとりだったので奥のカウンター席へ。

個人的にはこのカウンター席の雰囲気が好き。
陳列されているやちむんを眺めながらすばを待つ。

Dsc_4897

三枚肉そば。
このシンプルさが良い。

出汁は黄金色に輝き、
一緒に付いてきた削り節をサッとくぐらせることで、
さらに風味が増す。

出汁はとても好みの味。
ウ〜ン、幸せ(笑)。

Dsc_4901

食後にはかわいいサーターアンダギーが。
これまたほどよい甘さで美味美味。

シャイなオイラは、店主のダンさんに声をかけることができず、
お会計の時に挨拶を交わすことができた。

Dsc_4928

心もお腹も満足でお庭に出ると、
パッションフルーツの花が咲いていた。

そういえば……

花といえば、ウチのまわりでも……

Getto_2

月桃の花が咲き始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.22

東京周辺にお住まいの皆様へ

もう来週の話を今さらなんですが……

Mamoritaimono1_1

4月28日、29日に、東京は池袋で写真展があります。
自分のテーマである子供たちの写真を展示します。

PORCOの写真展 at 風が吹くとき
守りたいもの
■開催期間    2010年4月28日、29日       
■開催場所    豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと
        「風が吹くとき」会場ロビー(ロビーは入場無料)  
■住所   東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F
      http://www.owlspot.jp/access/index.html   
■電話     03-5391-0751  
■開場時間   28日18:30〜(終演まで入場可) 
        29日11:30〜(2回目終演まで入場可)  

写真展といってもちょっと変則的で、
演劇「風が吹くとき」の会場ロビーで展示するため、
閲覧できる時間が舞台に合わせた感じになります。
2日は11:30から2回目公演の終演時間まで通しで閲覧できます。
展示会場であるロビーだけであれば、チケットなしで入れます。
つまりオイラの写真を観るだけなら無料ですので、

お時間のある方は、ぜひぜひ足をお運びください。

行われる演劇『風が吹くとき』は、
核戦争の恐ろしさを描いたイギリスの絵本が原作。
知っている一もいるのでは?
主人公はイギリスの片田舎で静かに年金生活をする老夫婦。
ある日、おじいさんが町の図書館で世界情勢の悪化によって
明日にも核戦争が始まるかもしれない、という情報を発見。
おじいさんは慌てて政府発行のパンフレットに従って
核シェルターをつくり始めますが、おばあさんも息子もにピンと来ません。
そこに突然「3分後に核ミサイルが……」という臨時ニュースが……

という作品です。
演芸の他にトークショー&ミニライブもあり、テーマは「核なき世界」。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~yukino-n/kazegafukutoki.html

沖縄に来ていた関係者が、
たまたま「CaRaKui-Ya」でのオイラの写真展を観ていて、
この子供たちの写真を展示したら面白いのでは? と、
声をかけてくれたのが今回のキッカケなのです。

オイラの写真テーマは「守りたいもの」。

オイラは声高々に“戦争反対”とかは言いません。
だって、戦争なんてないほうが良いなんてことは当たり前だからです。

でも、もともとオイラが子供の写真を撮ろうと思ったのは、
この子供たちの無邪気な笑顔がいつまでも観られる世界であって欲しい、
という裏テーマを持っていたからです。
子供たちが笑っている世界って、やっぱりステキでしょ。
悲しい顔は見たくないし。

そういう意味で、今回の展示を引き受けました。
もちろん観ていただく人は、
子供たちの無邪気な姿に癒されていただければ良いです。

それでも、ちょっとだけでもイイから
写真に込めたオイラの思いに共感していただけたら嬉しいです。

しばらく会っていない人も会えるチャンスです(笑)。
たぶんずっと会場にいますので、ぜひぜひ会いに来てくださいな。

よろしくお願いします。

Mamoritaimono3_1

Mamoritaimono2_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.11

それから……

4401979690_37530c01ec_o

詳細はまだよくわからないんですが、
東京で小さな写真展を開催する運びとなりました。

場所は池袋東口、サンシャインにほど近い(と思う)
豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと」。

ここで4月28日(水)、29日(木・祭)の2日間公演する
『風が吹くとき』
(問オーガニックシアター 042-425-4007、080-5099-2459)
という芝居のイベントとして、
同センター内のフリースペースで開催する予定です。

たまたま関係者と知り合い、
沖縄で開催していたオイラの写真を気に入ってくれて、
セッティングしてくれました。

お芝居は核戦争を背景に「核なき世界」を訴えるもののようなので、
(オイラも観たことないので、欲はわからんのです)
オイラは「守りたいもの」をテーマに子供たちの写真を展示します。

ニコッとされるだけで癒される、子供たちの笑顔を見て、
子供たちがいつまでもこの笑顔でいられる世界を残していきたい、
そう思ってもらえればと思います。

間近に迫ってきていますが、
まだ詳細は不明な状態(写真展は無料で見られるのかなど)です( ̄∇ ̄;)

開催中の2日間はオイラも会場にいる予定ですので、
東京近郊にお住まいでお暇な方は、ぜひ覗きに来てくださいな。

内容は決まったことからちょいちょいお知らせしますので、
よろしくお願いします。

あ、別件で5月にはコンベンションでも写真展示する予定です。


P.S.
同時期に「ボクネンズアート東京」でオイラの好きな写真家さん、
仲程長治さんが写真展を開催します。

沖縄のが好きな人なら絶対に見入ってしまう長治さんの世界を
ぜひぜひ心で感じ取ってみてください。
都会で疲れた心が癒されます。

仲程長治 アイランドフォトセラピー展〜誰も知らないとっておきの沖縄〜
会期:4月24日(土)〜5月9日(日) 
※会期中無休 OPEN / 11:30-19:30
会場:ボクネンズアート東京
   〒104-0031
   東京都中央区京橋1-5-5 KRFビルB1
   phone:03-3517-2125 fax:03-3517-2126
協力:momoto TINGARA
[作家来場]4月24日(土)25(日)午後より


あ、momoto第2号も4月16日に県内の書店等で発売です。
(メインカメラマンは仲程長治さんです!)
オイラは今回関われませんでしたが、ぜひぜひ買ってみてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そういえば……

Jaran

好評(?)発売中のようです。
夜ごはんのページを担当しました。

買ってくれたら嬉しいけれど、立ち読みでもイイです(笑)。
ぜひオイラのページだけでも読んでみてくださいヾ(≧▽≦)ノ♪

お近くの本屋か、以下のアドレスからどうぞ。
なんと、iPhone・iPod touchで読めるデジタル版もあるみたいです。
http://www.jalan.net/jalan/doc/top/honsi/mook_okinawa.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.09

久しぶりに…

Safari303

風邪をひいてこの3日間ダウン。
めったにひかないだけに、かかったときのダメージがデカイ(笑)。

とりあえずFlickrにアフリカの写真を追加アップ。
http://www.flickr.com/photos/porco381/sets/72157623309033007/

ホントに保存状態が悪かったので、あまり良い状態ではないけれど、
雰囲気だけでも感じ取ってもらえればと思う。

アフリカはもう一回行けるなら行きたいなぁ。
ライオンもチーターもお目にかかれなかったから……

Safari1003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.04

パキスタンの洗濯屋

置き場所不明となっていたフィルムスキャナが見つかったので、
時間があるときにフィルムをデジタル化する作業をしている。

なにぶん保管状態の悪いフィルムなので汚れ等もあるが、
オイラにとっては貴重な体験をした時のものなので、
とにかくいまのウチにできるだけデジタル化しておこうと思っている。

で、まわりの人には話をしたことがある、
パキスタンの洗濯屋さんの画像があったのでアップしてみた。

Pakistans_laundry2
こんな感じでズラッと3000軒(300軒?)ほど並んでいる。

Pakistans_laundry3
それぞれのスペースはそれほど大きくなくて、
もちろん洗濯機ではなく足で踏んで洗濯しているのだ。

Pakistans_laundry1
干しているスペースも青空の下で天日干し。

Pakistans_laundry4
店の脇にこんなものが貼ってあったりして、ちょっと微笑ましい(笑)。

パキスタン(カラチ)に行ったのは、アフリカへの行き帰りのトランジットで。
モスクはキレイだったけど、町の中もちょっと異様な感じだったなぁ。
山羊がいたり、燃えたクルマの残骸があったり。

たぶんもう行くことはないだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »