« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010.02.28

徒然

Dsc_9122
お気に入りの店のひとつ、宜野湾は大山の坦々亭。
麺が美味いんだけど、チャーハンも美味いと聞き食べに行った。

Dsc_9120
彼女といったので、チャーハンは半分ずつ。
主食にはこれまた気になった五目焼きそばを。

う〜ん、さすが。
ここは基本的に何を食ってもアタリなのでは?
チャーハンも五目焼きそばも、噂に違わぬ旨さ。
一度普通にチャーシュー麺を食ってみたいなぁ。

それにしても意外に量が多くて、
チャーハンは半分ほど持ち帰り。
ウ〜ン、苦しい……

Dsc_9186
土曜日は彼女に付き合って、読谷のやちむん市へ。

Dsc_9134

Dsc_9144

Dsc_9163
購買意欲はないけれど(作りたいとは思う)、
観ていてオモシロイ。

Dsc_9200
マクドナルドでハワイアンバーガー。
一連のシリーズ、食いそびれていたのでこれがお初。

まぁ美味いけど……クォーターパウンダーでもイイかな?
つーか、この手のを食うならA&Wに行くな。
とりあえず食ったことに意義がある。

最近古いハードディスクやら、
バックアップしてあったCDなどを探して過去の写真を捜索中。
こんな写真も出てきた。

Photo
いつごろかなぁ?
二つ目の会社の社員旅行でハワイに行ったときの写真。
まだまだ痩せていた頃。
このためにライセンスを取って、
1年〜1年半くらい潜ったかなぁ?
マイミクの塾長撮だったはず。

Koala
オーストラリア、パースにて。
たぶん1995年。
この年は夏休みを使ってラリー・オーストラリア見学。
一応マスコミ登録して、知り合いのカメラマンと行動を共にしていた。
なので95年は宿泊先をFIAに頼んでいたため、
格安でシェラトンに泊まったっけ。
写真はラリー後に1日空いたので、
コアラが抱けるという私設(?)動物園に行ったときのもの。

いまじゃ全然海外に行ってないけどねぇ。
(パスポートもないし)

ま、沖縄にいるので行かなくてもイイんだけど(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遅ればせながら、元気です。

Dsc_9191

昨日の早朝、沖縄には珍しいデッカイ地震があった。

震度5弱、マグニチュード6.9の規模で、
沖縄では約100年振りというものだったらしい。

実はなかなか寝付けずにようやくウトウトしたところだったので、
まったく対処ができなかった(笑)。

ま、もともと関東育ちなので、地震にはあまりビビらないんだけど……

被害はTVの上からガンダムとブタさんが落ちてきたことくらい。

冒頭の写真の電柱に巻き付いて生きている樹くらいに、
しぶとく元気に生きてますよ(←両親宛)。

Dsc_9194
こんな風に巻き付いていた。
オイラもいろいろと現在厳しい状況に追い込まれているけど、
この樹のようにたくましく生きていかねばなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.27

子供写真

Dsc_1794

久々にmixiのコミュで募集した子供の撮影。
ホントに2月の沖縄は雨続きで予定が大幅に狂ってしまった。

返事いただいた方には連絡差し上げますので、少々お待ちを。

てなワケで、ようやく撮影再開。
実は昨日も天気が微妙だったんだけど、何とか雨に降られずに済んだ。

今日の子供たち、3歳と7ヶ月の子たちだったけど、
よく笑う元気なイイ子たちだった。ホント、被写体に恵まれてる。
人見知りもせず、オイラとも仲良くしてくれたので、
スムーズに撮影は進んだ。

ま、天気が今ひとつだったのと、風が異常に強かったので、
また陽気が良くなったら再撮しましょうね。

Flickr
http://www.flickr.com/photos/porco381/

Flickr内のSET(CHILD)
http://www.flickr.com/photos/porco381/sets/72157622356175919/

P.S.
午前中、免許の書き換えに行ったのだが、
いつの間にかいろいろ制度が変わっていてしかんだ。
ゴールドじゃないのに有効期間は5年だし(前から?)、
自動車も中免ができていて、
条件欄に“8トンまで”とか書かれてるし、
ICチップ入りカードになってるし。

オイラ、世の中の流れについて行けなくなってきているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.24

たそがれ

Dsc_8916

2月の沖縄は雨続きのイヤな天気だった。

今月が誕生月だったオイラも雨降りのようにどこかパッとしない……

何かうまく事が運ばないし、つまらないミスはするし、
気持ち的にも何となく沈みがち。

天気が良くなったので、夕陽を撮りに行ったが、
なんとなく気分が晴れない。

まるで自分の心を映しているかのような黄昏だった。

まぁ落ちるところまで落ちたらあとは昇っていくだけ。
とはいえ……これから事態は好転していくのかなぁ。

光だけでも見えてくればなぁ。
見えたような気もしたんだけどなぁ。

さ、明日から気持ち切り替えなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.23

おつかれさまでした。

Dsc_1624_3
友人のくまぞーが、今夜を最後に「Bar土」のバイトを終了。
3月末には沖縄を離れ、地元に帰るのだ。
なので、今回は彼女とちょっとだけ顔を出すことに。

夜になって急に激しい雨が降り出したにもかかわらず、
大勢のお客さんでにぎわっていた。
くまぞー人気なのか、それともたまたまなのか(笑)はわからんが、
たくさんの人に愛されたキャラクターなので悲しむ人も多いハズ。

沖縄を離れるのはまだ一ヶ月先なので、
実感がまだ湧かずに、いつものように普通にサヨナラ。

オイラも沖縄に来てもうすぐ丸4年。
出会いと同じくらいに分かれもだんだん増えてきた。
会うのは嬉しいけど、別れはさみしいもの。

ま、自分もいつまでいるかわからないし、
ずっといるかもしれないし。
先のことは決めない方が楽しいからね。
ヘタに決めつけてしまうと、
逆にそれに縛られたりしてしまいそうだし。
もちろんやりたいことや目標はあるけれど。

くまぞー、とりあえずご苦労様。
楽しい時間をありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.22

ホエールウォッチング

Dsc_1563
今シーズン初のホエールウォッチング。
誕生日のプレゼントに彼女が招待してくれたのだが、
財政的に今回はこれが最初で最後だろうなぁ、と思いつつ、
久しぶりに晴れ上がった沖縄の空の下、
伊江島沖の海へと向かった。

Dsc_8359
途中、クジラっぽい雲を見つけ、勝手に幸先良いとほくそ笑む。
Dsc_83592

そして伊江島沖に着く前にいきなりの遭遇。
この海域では今シーズンはじめて見たという親子クジラ。

Dsc_8380

Dsc_8390
子クジラは大サービスで3回ほど目の前でブリーチング。

実はこの写真がブリーチング初撮影(笑)。
これまで何年も見てきたが、一度も撮れた試しがなかった。

それにしても子供、というか赤ちゃんだからショボイし、
ブレまくりだし( ̄∇ ̄;)

それでも自分的には最初の一歩として、満足しておこう。

Dsc_8483
それにしても、親子の大きさの違いよ。

実はこれが今回の最大のピークだった。
数的にはけっこう観ることが出来たのだが、
どれも一回ブロー(呼吸)したら、すぐに潜るの繰り返し。
べた凪ということもあってか、全然アクションはなし。

Dsc_8514
いつも撮っているような写真ばかりになってしまった。

それでも青空の下、クルージングするのは気持ちが良く、
成果の割りにはサバサバした気持ちで下船できた。

Dsc_8682

今年は旧暦が新暦より一ヶ月以上遅れているため、
クジラたちの動きも遅いという。

これから活発になるかも、というコトバを聞き、
“ウ〜ン、チャンスがあればもう一度……”
などとフトコロも顧みずに考えてしまうオイラなのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.21

ごちそうさまでした。

このところ、お気に入りの店が次々に閉店している。
(といってもたいした回数は行ってないが……)

先日の武蔵家(ここのラーメンは系列店の波蔵で食べられるらしい)、
そして泡瀬メドウズ。

そしてまた、美味しいお店が消えようとしている。

_2205484
首里にある「島ラーメン 正志や」だ。
明日(というか今日)2月21日で幕を引く。

彼女もお気に入りの店だったので、二人で最後の一杯を食べに行った。

_2205485 _2205486
同じことを考えている人は多いだろうから、
混んでいることは覚悟していたが予想以上だったらしい。
オイラたちが昼の営業最後の客だった。

お店のスタッフもあまりの忙しさにてんてこ舞い。

_2205473
ゆっくりと待つことに。

特製ラーメン旨口が食いたかったが、すでに売り切れとのこと。
(海苔とタマゴが切れたかな?)
仕方なくチャーシュー麺旨口に。
心ゆくまで食いたかったので、大盛りにした(笑)。

_2205489
他店とは一線を画し独特ではあるけれど、やっぱ美味いな。

何しろワタブーでメタボしまくりなので、
最近はできるだけスープを全部飲まないように意識しているが、
今回はさすがに全部飲み干した。

_2205491
ごちそうさま、ありがとう。
またいずれどこかで。

さて、店をあとにして腹ごなしに首里散策。
何しろ久々の晴れ間。今月2度目くらいじゃなかろうか?
ホントに梅雨みたいな2月だもの。

で、前々から見たかった建物を見学に。

Dsc_8063
首里劇場。

建物についての詳細はこのBLOGを参考にして欲しい。

何しろ創業当時(昭和25年)から同じ建物。
修繕に修繕を重ね、現在に至っている。

この中がまたイイ感じなんだな(写真でしか見たことないが)。
一度ここを使って何か作品を撮ってみたいなぁ。

何もない焼け野原の首里に生まれた文化の殿堂「首里劇場」。
ライブやイベントなどでも使われているようだけど、基本的には……

Dsc_8064
こんな映画を上映している。
アダルトビデオ全盛のいまでもピンク映画って撮られているのだなぁ。

それにしても……

クルマがいっぱい並んでいて、昼間っから盛況みたいだヾ(≧▽≦)ノ♪
スゴイぞ、首里劇場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.20

リフレッシュ

_2195467

このところ、今ひとつパッとしないことが続いていたので、
携帯でも替えてリフレッシュしようとdocomoショップへ。

以前使っていたSO905iCSは、デジカメ携帯と偉そうに歌っていたものの、
高画質で写真を撮ると数枚で電池がなくなる……
使い物にならなかったので、早く替えたかったのだが2年までもう少し。
保障分のポイントが帰ってくるから、と思い今日まで我慢していた。
(実際は2年+7日経たないとポイント返してくれないそうだが、ごねた…笑)

前々からこれにしようと思っていたPROシリーズの「SH-03B」に機種変。

こいつは、スマートフォンじら〜していながらも、
実際はスマートフォンではなく、単なる携帯電話という洒落たヤツ( ̄∇ ̄;)

設定しているうちに、

“もしかして、使えないかも……”

と不安にさせてくれるスリルのあるヤツだが、
これも2年間付き合わないといけない。
(個人ごとの音設定ができない、タッチパネルもiPod Touchには及ばず)

気分転換どころか、不安要素が増えただけのような気もするが(笑)、
ま、リフレッシュできたと信じよう。

でなワケで、まだまだ手が空いてます。
仕事募集中!

_2195466

夕飯はトマオニで「昭和の味ハンバーグナポリタン」。
味は悪くないが、パスタがダメだな、今風だから(笑)。
もっとソフト麺みたいな麺じゃないと。
びっくりドンキーの「イタリアン・ボナ・バーグ」を見習って欲しい。
あれこそ、正しい昔の喫茶店の味だ。

千葉県市川市出身の同世代なら、高校時代に世話になっただろう、
知る人ぞ知る「みどりえん」で出していた、
スパゲッティの味を彷彿とさせるもの(笑)。

P.S.
アタマ丸めたら、首筋が寒い〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.19

_2185461

最近手に入れたNikonF4。
「大人の科学」の付録だった二眼レフ用に買った
モノクロフィルムをとりあえず入れて試し撮り。

シャッターを切った瞬間、何とも言えない良い音が。

あぁ、そういえば最初に銀塩の一眼レフを買うとき、
一緒に仕事していたカメラマンが使うカメラのシャッター音が好きで、
Nikonを選んだことを思い出した。
(安いカメラを買ったので、全然音がショボかったけど…笑)

何というか、とってもその気にさせてくれる音だ。

デジタルばかり使っていて忘れていたが、
このシャッター音に憧れたんだよなぁ。

いま使っているD700も悪くないけど(D300の方がいい音だった気もする)、
F4の音を聞いてしまうとちょっとひ弱な感じだ。

友人のしげっちさんが、デジタルはミラーが上がるだけだからね、
フィルムはシャッター幕も動くからと言われ、納得。
(確かそう言っていたと思うけど……)

またフィルムのカメラの魅力を見つけて、
なんかハマりそうで怖い気がする今日この頃なのであった……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.16

子供写真

Dsc_6516
先週撮影させていただいた子供……というか赤ちゃん。
披露宴で使いたいとのことだったので、天候はいまいちだったけど撮影決行。

幸い雨が降っていなかったので屋外で撮ることができた。

この子がまたカワイイんだよね。
ちょっと緊張気味だったけど、とってもフォトジェニック。
ホント、このテーマで撮影を始めてから撮影協力者に恵まれてます。
みんな継続して撮らせて欲しいなぁと思うくらい。

さらに驚いたことに、以前撮らせていただいた方と同級生だったとか。
この企画を見て気がついたとのこと。
微力ながら、そんな懐かしい出会いの力になれたのも嬉しい。

ということで、例によって一部をFlickrにアップ。

CHILD
http://www.flickr.com/photos/porco381/sets/72157622356175919/

悪天候撮影が延期になっているみなさん、
ちゃんと撮影は行いますので、よろしくお願いしますね。

っていってもしばらく悪そうなんだよなぁ……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Kenya 1995.April

Photo

前回、フィルムとデジタルの話を書いたが、
そのつながりで今回は初めて写真を撮ることがオモシロイと思った出来事を。

1995年、当時契約していた会社からアフリカ出張を命ぜられた。
以前にも日記に書いているが、「サファリ・ラリー」取材のためだ。

このときは世界選手権から外れてはいたが、
トヨタの藤本、三菱の篠塚、スバルの三好と日本人も多く出場。
オイラはディーラーのメカニックがラリーメカニックとして参戦する
スバルチームの密着取材だった。
そういえば、先日逝去された立松和平さんも一緒だったなぁ…

このとき、当然カメラマンはいたのだが、
ディーラーメカたちは自分で撮らないといけないので、
このときのために買ったNIKON F50(だったかな?)を持って、
アフリカの大地に立った。

滞在期間は8日間(移動含む)。

最初の2日間はアンボセリ自然公園の中にある
目の前にキリマンジャロが見えるロッジをベースにサファリツアー。
いろいろな動物を観に行ったり(肉食獣はハイエナ一匹だったけど)、
観光マサイの村に行ったり、赤道をまたいでみたり、
“地球の割れ目”といわれるグレートリフトバレーを見たり、
(でかすぎて今ひとつピンと来なかったけど…笑)
キリンやシマウマの肉を食わせるレストランに行ったり……
仕事なのに観光をさせてもらったのであった(元々そういうスケジュール)。
そして残りはラリーを追っかけて西へ東へ。

初めてのアフリカはとってもフォトジェニックだった。
視界いっぱいに広がる地平線なんてはじめて見たし、
野生の動物たちは美しかった。
悪路を駆け抜けるラリーカーにも興奮した。
そして写真を撮るのが楽しいことを知った。

たぶんこの経験がなかったら、
自分で写真を撮ろうなんて思わなかったハズ。

被写体に助けられた写真だけど、
フィルムからデジタルに落とした何枚かを公開しているので、
良かったら覗いてみてくださいな。
アフリカの風を感じてもらえれば幸いですが……

http://www.flickr.com/photos/porco381/sets/72157623309033007/

Photo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.02.15

デジタルとフィルム

オイラが本格的に写真を撮るようになったのは、
実はつい最近のことである。

フィルム時代にも写真を撮ったりしていたが、
趣味にも満たないほどの程度のことであった。

それが急速に写真に興味を持つようになったのは、
デジタルカメラが普及しだしてからの話である。

最初に触ったデジカメは、確かアップル製だったと思う。
名前も忘れてしまったけど(笑)。

そしてはじめて買ったのはカシオの「QV10」。
当時は35万画素なんて、いまでは考えられない画質だったなぁ。
(何故か、いまだに手元にある)

加えてインターネットの普及とともに
ライターが写真も撮るという機会が増えてくる。
だんだんとエスカレートし、ついには一眼レフのデジタルに手を出す。
「オリンパスE10」。
レンズ固定式ではあったが、
これを手にしたことがいまに繋がっていると言ってもイイ。

そしていまはライターとして、ついでに写真を撮るのではなく、
仕事として撮るようになった。

長々と書いたが、何が言いたいかというと、
まったくのデジタル世代のフォトグラファーであるということだ。

それが最近、何故かフィルムに興味を持ちだしたのである。
何でかはわからないけど……

デジタルの弊害としては、
必要以上にシャッターを押してしまうことである。

失敗したら消せば良いし、現像代がかからないから何枚も撮ってしまう。
結果、仕事後の作業が繁雑になり、自分で自分を苦しめる結果となる。

最近思うのはもっと一枚を大切にしないとなってこと。
“当たり前じゃん”と笑うことなかれ。デジタル世代の弊害なのだから。

フィルムの時代はいまよりもずっと一枚を大切にしていたはず。
ごく当たり前のことなんだけど、このあたりをもう少し意識したい。
フィルムの時って、36枚しかないから考えに考えて、
悩みに悩んで撮ってたもんなぁ。

長々となってしまったが、
なんでこんなことを書いたかというと、
最近フィルムにスゴク興味があるのだ。

自分の場合は、
たぶん仕事でフィルムを使って撮ることはないと思うけど、
趣味というか、作品というか、スキルアップのためもあるし、
少しずつ撮ってみたいなぁって思うようになった。

で、これだ……

Dsc_8056
“F”の一桁、かつてのNIKONのフラッグシップ。
よく知らないけど、人気は低かったらしい(笑)。
ま、おかげで超格安で手に入れることができたけど。

さてさて、どんな写真が撮れるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.09

つかの間の……

Dsc_0596

青空だったなぁ……

沖縄は先週からずっと梅雨みたい。
晴れ男パワーもまるで効き目なし( ̄∇ ̄;)

おかげで昨日は名護→那覇の強行スケジュール。
ま、もしかしたら今後オモシロイ画が撮れそうな
(ブタつながりの…笑)良い出会いもあったし、ヨシとするか。

早く着きすぎたので、取材前に日ハムのキャンプを見学。
ダルもピチョリもいないし、梨田監督以外わからんかった(笑)。

週末の阪神vs日ハムの練習試合も、天気怪しいなぁ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.07

今日もワンコ

Dsc_4896

つきしろで行われた“てぃびちな夜”(勝手に命名)。
取材後、急ぎ向かう。
思うように進まない取材にやきもきしながらも、
銀ちゃん特製のおでん、てぃびちがメチャウマ〜! 
で、しばし心がなごむ。
また今日もお肌トゥルットゥルだな。

そして、ワンコやら子供やら、被写体に事欠かない夜だった。

Dsc_4994

Dsc_5106

Dsc_4955

Dsc_5110

Nikon D700

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そういえば……

まったく宣伝していなかったが、
近代美術の100シリーズに関わっている。

先日、自分が関わった最新刊
「100シリーズ別冊 沖縄まちぐゎー散歩」が発行された。

M0013833

基本的に100シリーズは県内向けではあるが、
この本はぜひとも観光客の人に使って欲しい一冊だ。

観光ガイドではないけれど、
通り一遍の沖縄旅行から一歩抜け出そうという人にはオススメ。
オイラはニューパラダイス通り、金武町(辺野古のコラム)、
そしてここが一押し“共同売店”。
誌面の都合上5店舗しか紹介できなかったけど、
なかなか面白い場所なので、見かけたらぜひ寄ってみて。
個人的にも今後、共同売店の写真は撮っていきたいと考えている。

この本、かなり面白いのでぜひ一家に一冊(笑)。

本土でも通販(しかも送料無料)で購入できるので、ぜひぜひ!

http://okinawa100.shop-pro.jp/?pid=18621533

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.06

今日のワンコ

取材予定がキャンセルとなり、
とぼとぼとセテールに立ち寄ったところ、
3匹の可愛いワンコたちのご来店。

Dsc_4694

Dsc_4721
この2匹は捨てられていた犬なんだそうだ。

いまの飼い主の方が引き取ったのだが、
下の写真の子は元の飼い主もわかっているそうで、
その家の前を通ると立ち止まるとのこと。
かつての飼い主も子犬の時に拾ったというが、
一年経ったら予想外に大きくなったから“捨てた”と言ったらしい。

まったく信じられないことだ。

でもいまの飼い主に拾われて、良かったな。

Dsc_4701
そして愁いを帯びた瞳(笑)のこの子は実にユニークなカットをしていた。

Dsc_4678
たてがみを残したライオンカット。

Dsc_4715
何とも貧弱なライオンだけど(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.05

鋭意取材中!

某ガイドブックの取材で連夜徘徊……イヤ、取材中。
天気は悪いは、みんな同じような時間に取材してくれはで、
実に効率が悪い。時間がもったいないと思うが、仕方ない。

みなさ〜ん、いまなら午前中〜3時頃まで空いてますよ。
撮影だけでも執筆だけでも仕事、受けますが。
……といっても、次の仕事がいつ動くかわからんのだけれど。

さて、昨日は3件ほど取材。

Dsc_4598
一軒は首里の某御殿(どぅんち)跡の店、
次は桜坂にあるおでん有名店、
最後は上の写真、栄町市場の中にある餃子がウンマイ店(バレバレですな)。

撮影させていただいた料理は、食べさせてくれることも多い。
2件目ではおでん、3件目では餃子、小籠包に加え、
ご厚意でゲンコツスープ(豚の肩〜二の腕の骨付き肉のスープ)までいただき、
お腹満腹状態。アシスタント(素人)を連れていったとはいえ、
ペロッと平らげてしまった。食いすぎ食いすぎ( ̄∇ ̄;)

でもおでんのてぃびちと、ゲンコツでコラーゲンたっぷり。
今日はお肌がトゥッルトゥッルだハズね(笑)。

さ、今日も夕方に取材だ。
がんばれ、オイラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.04

久々の“いゆじ”

Dsc_4395
昨日、2月3日はオイラのウンジューウン回目(笑)の誕生日。

取材後、彼女と合流。
誕生日なので、夕ごはんを食わせてくれるという。
連れて行かれた店(…場所がわからなくて、オイラが案内したのは内緒だ)は、
沖縄の中でも魚を食わせたら1、2を争う泊の「いゆじ」。

かなり久しぶりだハズ。

日記には2008年10月に始めていったと書いてあって、
その後一回行ったハズ(いつだかわからない……)だが、
ヘタすりゃ一年ぶりくらい……かな?

Dsc_4391
とりあえずのキャベツ)と……

Dsc_4393
ザルもずく。

キャベツはホントは今帰仁の鳥好のようなタレが好きなだけど、
ここのゴマ(?)ドレッシングもなかなか。

ザルもずくはそばつゆでいただくのだが、これがまたウンマイ。

Dsc_4401
刺身の盛り合わせ。
3点盛りを注文したのだが、
二人ということで一種類ごとの刺身の数を減らし、種類を増やしてくれた。
こういう心遣いがこの店の良いところ。
もちろん、味も満足。
チヌ、クレ、ガーラ、ミノカサゴ、島ダコ、あとひとつが思い出せん……

Dsc_4409
“食べ終わってから、何の魚か教えます”
といわれた「ユビヌックヮの天ぷら」。

エット、鮫のことだそうだ。
身がホクホクしていて、ンマかった。

Dsc_4414
石垣牛のカルパッチョ。
オリーブオイル(?)とチーズ&コショー(かな?)で、
せっかくの肉の味が隠れちゃってる気もする……
ンマかったけど。

Dsc_4420
そして締めは骨汁ソーメン。
これを食わなきゃ、いゆじに来た気がせんもんなぁ。

いやいや、ごちそうになった。
良い誕生日だったけど、果たしてこの一年はどんな一年になるのかな?
去年は厄明けとは思えないほどにいまひとつだったけど、
今年は大きく飛躍できると良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.01

お散歩写真

Dsc_0337
宜野湾あたりでも桜がだいぶ咲いてます。
今週、来週くらいがピーク……かな?

【砂辺にて】

Dsc_0270
海を見て何を思う。

Dsc_3860
幸せそうですねぇ。

Dsc_3876
こんなに凛々しい横顔なのに……

Dsc_3873
前から見ると、まるで長体をかけたようにこんなに細いのだ(笑)。

Dsc_3886
猫たちが気持ちよさそうにエビぞってた。
ポカポカ陽気だったもんなぁ。

Dsc_3897
イイ感じの親子。

Dsc_3899
子供の笑顔は抜群だった。

【アラハビーチ】

Dsc_3919
良い雰囲気の写真が撮れたが、
実は子供が遊んでいるのを見ている
ママだったりする(笑)。

Dsc_3936
海を守るシーサー。

【森川公園】

Dsc_0364
働きバチの足には、かなりの量の花粉が付いていた。
ホントに働き者だ。

Dsc_0410
おなじみ、イソヒヨドリ。

Shirogashira
シロガシラは食事中。エサがちょっと大き過ぎ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家族写真2

Dsc_3850

mixiの「あげくれ」コミュで募集をした家族写真第二弾を撮影してきた。

あいにくの天気で室内での撮影しかできなかったが、
パパさんはもともと知り合いでもあり、
お子さんも人見知りしない明るい性格の娘だったので、
楽しく、スムーズに撮影することができた。
近いうちに外でリベンジ撮影しましょうね。

今回の写真の一部もFlickrにアップ。
http://www.flickr.com/photos/porco381/sets/72157623149838135/

撮るたびに自分の問題点も見えてくるし、
この試みは自分的にとても大きな財産になるはず。
その上喜んでいただけるのなら、こんなに良いことはない。

いま考えているプロジェクトを進める上でも重要な作業だ。
おかげさまで作品もたまりつつあるし。
早くカタチにできると良いのだが。

今後撮影を控えているみなさん、
よろしくお願いしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »