« 残暑お見舞い申し上げます! | トップページ | 8月13日の夕焼け »

2009.08.13

美味しい一日

今日は何か美味しいものをいただける一日であった。
ま、一年に一度くらいこんな日があってもいいさぁね(^。^)

ここ数日は某単行本の取材が続く。
本日は名護方面へ。

まずは腹ごしらえ。
かねてから行きたかった「宮里そば」へ。

_8124186
なんというか、ホッとする味。
けっこうボリュームもあるし、ソーキそばが500円はお値打ち。

しかし、実はコッチが目的だったりする。
_8124189
トースト100円(笑)。

前々から友人であるしげっちさん・みきっちさんに話を聞いていて、
おそらくはフライパンで焼いたであろうトーストが旨いと。
そば屋といっても、スパゲッティもあったりして、
(“スパゲッティ”って書いてあるのがスゴイ…笑)
メニューがユニークなんだよなぁ。

トースト、旨かったけどそばと一緒に喰うのはやめた方がイイかも(笑)。

さて、この日最後の取材先はお寿司屋さん。
江戸前にこだわっていて、ネタも東京、福岡から仕入れている。

で、撮影後「食べていってくださいね」との嬉しいお言葉。

_8124192
久しぶりに廻らない、しかも江戸前のお寿司をいただきやんした。
ンマー!

さて仕事後、BAR「土」でのイベント、「名前のない料理店」へ。
今回ようやくの初参加。
どんな料理が出てくるのか、ウ〜ン楽しみ(フトコロは痛いが…笑)。

でも、オイラみたいなジャンクフードばっか喰っている舌でもわかるかなぁ、
なんて不安を抱えつつ、土へ。

というわけで、今回はこんな料理が。
(メモ書きしたけど、多少の間違いは勘弁)

■前菜前の突き出し
_8124212
青空放牧豚アグーのテット(後頭部)のテリーヌ。
伊江島の小麦を使ったパンが添えられている。

■前菜
_8124216
与那城の雲丹(白髭雲丹)に黄色いパプリカのテリーヌ、
バンシルーのシャーベットに魚の出汁をゼリー状にしたソースで。

■スープ
_8124222
大里の天然のスッポンと自生クレソンのスープ
アグーの三枚肉の煮凝り入り

■自家製生ハム
_8124225
青空放牧アグー豚の肩ロースを一年熟成したもの。
まくわ瓜とれんぶのマリネ仕立て。

■魚料理
_8124233
読谷の近海で獲れたチン(ヤマトではチヌ/黒鯛の稚魚)に、
しがいダコ、羽地の黒米と東村の白米のリゾット。
もーい、豆数種類、夕顔の実、等々入り。

■メイン前の口直し
_8124238
ちんくわぁ(島かぼちゃ)のムースと青桐レモンのスープ

■メイン(肉料理)
_8124244
青空放牧豚アグーのスネ肉の赤ワイン煮込みと肩ロースのロースト。
伊江島産小麦のバケットを焼いて。

■野菜のデザート
_8124249
焼きなすのアイス(白)と赤ピーマンのアイス(赤)、
しまごぼうのケーキと青パパイアのケーキ

ゆっくりと2時間かけて頂いた。
はじまる前は量が少ないのかな、と思っていたけど、
どうしてどうして、すっかりお腹がいっぱいに。
参加した8名のみが、
この至福のひとときを味わったのだった。

こうして、一年に何度もない、美味しい一日は更けていったのだった。

|

« 残暑お見舞い申し上げます! | トップページ | 8月13日の夕焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19620/45912691

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しい一日:

« 残暑お見舞い申し上げます! | トップページ | 8月13日の夕焼け »