« 昼と夜の狭間 | トップページ | メリークリスマス…… »

2008.12.17

SUBARU、WRCから撤退……

Imp

スバルも世界ラリーから撤退
http://www.subaru-sti.co.jp/news/2008/08025.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081216-00000040-rps-moto


ついにSUBARUがWRCからの撤退を決定した。
ホンダのF1撤退、スズキのWRC撤退の後だけに
便乗感がぬぐえなくもないが、
1993年からSUBARU、そしてWRCに関わってきたモノとして、
個人的な意見を言わせてもらえば、むしろよくココまで続いたなと思う。

もう何年も前から“来年も参戦するのかな?”と思いながら見守ってきた。
特にここ何年かは勝てないラリーが続いていただけに、
いつ撤退してもおかしくはないなぁと思っていた。

思えばまったく興味がなかったWRCの世界。
仕事から始まったとはいえ、かなりのめり込んできた。

SUBARUも関する仕事をしていた会社に入社したのが1993年7月。
ちょうどコリン・マクレーがLEGACYを駆り、
SUBARUにWRC初優勝をプレゼントしたときであった。
そのときは2代目LEGACYデビュー直前で、そちらの担当だったため、
あまりWRCに関わることはなかったが……

1994年、二度の世界チャンピオンに輝いたカルロス・サインツを迎え、
本格的にチャンピオンを狙うようになったこの年、
同僚の企画で生まれたWRC速報紙「Catch the WRC」は自分が名前を考えた。
この速報紙には創刊から2005年の最終号までかかわることとなった。

1995年には(WRCではなかったが)サファリラリーへ行き、
続いてニュージーランドと初の海外取材を経験させてもらった。

ラリー・オーストラリアは、夏休みを使って1995年、1996年と
二年にわたって観戦(&取材)をしに行った。
特に1996年には故コリン・マクレーの横に乗って
4kmほどのコースを走ってもらったという良い思い出がある。

同じ頃、STIのモータースポーツ情報誌「BOXER SOUND」を担当。
これは仕事を独立する1999年まで続いた。

独立してからもCatch the WRCを継続して担当していたほか、
プレイドライブなどの仕事もするようになった。
なかなかラリーの世界からは足を洗えなかった(笑)。

Catch the WRCが終焉を迎え、
これでWRCから離れることになるかなぁと思っていた頃、
また別のルートからSUBARUの仕事が入ってきて、
その中で通常の仕事の他にも,
WRCに関する仕事をすることに。

そして2004年から始まったWRC日本ラウンド、
ラリージャパンにも昨年まで取材に行っていた。
今年はお呼びがかからなかったが……

そしてついにSUBARU、WRC撤退。
これでいよいよWRCの世界から離れることになるかもしれないなぁ。
同時にSUBARUの仕事からも切られる、なんてことにならなきゃイイけど。
(今はWRCは仕事のごく一部でしかないので……)
オイラにとってはそっちの方がドキドキなのである(笑)。

笑い事じゃないか……( ̄∇ ̄;)
マジでヤバイぜ。

仕事の依頼、情報、募集してます。

|

« 昼と夜の狭間 | トップページ | メリークリスマス…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19620/43444254

この記事へのトラックバック一覧です: SUBARU、WRCから撤退……:

« 昼と夜の狭間 | トップページ | メリークリスマス…… »