« なにはともあれ | トップページ | 久しぶりのステージは…… »

2008.11.24

ガジュマルと子供たち

Dscf0154_2

昨日、壺屋小学校で行われた「壺屋まつり」に行ってきた。
小学校の校庭で行われる祭なのでそれほど規模は大きくないのだが、
手作り感とアットホームな雰囲気に和まされた。

会場をウロウロしていると、校庭の脇の大きなガジュマルの木に
子供たちが登って遊んでいた。
その表情が実に生き生きとしていて、思わずコッチも笑顔になってしまう。
カメラを向けるとこの通り。みんなとっても協力的(笑)。
オイラも一緒になって登りたかったけど、
重量と体力を考えてヤメておいた。

東京などの都会では見られなくなった風景が、まだ地方にはある。
木登りが自由にできる環境と、危ないからと禁止する環境。
果たして子供たちにとって、どっちが幸せなのだろうか……

オイラにもし子供ができたら、痛い目にあってもイイから
木登りができる環境で遊ばせてあげたいな。

|

« なにはともあれ | トップページ | 久しぶりのステージは…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19620/43209990

この記事へのトラックバック一覧です: ガジュマルと子供たち:

« なにはともあれ | トップページ | 久しぶりのステージは…… »