« フォーク酒場 | トップページ | そんなワケで… »

2005.11.07

一五一会“奏(カナイ)”登場

kanai1
新しい一五一会ファミリー『奏(カナイ)』

先週の土曜日、友人のトシコ&ゆきの夫妻と
横浜で行われた『楽器フェア』に行ってきた。

もちろん、目的は「ヤイリギター」のブース。
一五一会の新作が出ると聞いていたので、
ぜひとも見てみたかったのだ。

会場をちょっとウロウロしてから、
ヤイリのブースへ。

ちょうど矢入社長がいらっしゃったので、
「新しい一五一会があると聞いたのですが…」
と尋ねると、飾ってあるカナイをとって、

「弾いてみてイイですよ」

オオッ、まだ試作品でしょ? イイのか?
と思いつつ、図々しくも弾かせてもらった。
(ま、みんな弾かせてもらってたけど…笑)

kanaikanai2
「う弦」と「え弦」がナイロン弦なので、より抑えやすい。
サイズが小さく、カタチも全体的に丸っこくてカワイイ。

サイズは音来よりも一回り小さく、
基本Keyも“C”に設定しているそうで、
(一五一会は基本Keyは“G”)
ネックもけっこう短い。

ネックを握った感じが、スゴク良かった。
オイラは手が小さいのだが、しっくり来るのだ。
これなら女の子や子供でも弾きやすいハズだ。
さらには下の弦2本(う弦とえ弦)が
スチールではなくナイロンなので、
より抑えやすくなっている。

社長の話では、外に対しての音よりも、
弾いている人が気持ちよく
聞こえるようにしてあるとのこと。

一五一会を3本持ってますと話したら、
木製のリマインダーと
ステッカーセットを渡してくれた。

オマケにカタログとピックももらえて、
小池チーフとも話が出来て満足満足。

■ヤイリブース・トピック■

keyaki
高級一五一会 “欅”

yakusugi
高級一五一会 “屋久杉” ナイロン弦仕様

kaede
高級一五一会 “楓”

ichiogoitirere
オイラの中ではヒット商品 “一五一lele(左・いちごいちれれ)”。
隣の音来と比べれば、サイズがわかるでしょう。
可愛かったし、何よりもネーミングに思わず「( ̄w ̄) プッ!」。

sagin
いろんなアーティストのサインがしてありました。

ヤイリのブースでは、音楽仲間でBEGIN大好きな
ギタリストである“タムさん”に遭遇。

「やっぱりココにいましたね」

と言われてしまった(アンタもやぁ…笑)

そしてモリダイラ楽器の特設ブースでは、
中川イサトさんの無料ライブが…
ふと見れば、マイミクもしていただいている
スーパーギタリスト(ヨイショ!)、
ももたろうさんにもお会いすることができた。

さてさて、心配だった物欲の方は、
まったく出ることなく過ごすことが出来た。
ま、特に必要なものもないしなぁ。
一五一会がこれ以上増えても仕方ないし(笑)。

もう少し、アコースティック系の楽器が
あってもイイかなぁって思ったし、
三線がなかったのが気になったかな?

でも楽器に囲まれて、楽しい一日だったなぁ。
 

|

« フォーク酒場 | トップページ | そんなワケで… »

コメント

このあいだ、初めて一五一会に触りました。
んー、面白いかも。
この音色を最初に知ってしまうのは不幸かも知れない・・と思いつつ。

一五一レレ、かわいい~!!

投稿: こあき | 2005.11.08 20:39

たまに、太鼓のとしこさんのカキコもあるので、
本物のとしこさんに敬意を払いわたくしは偽としことなりました。
横浜パシフィコの楽器フェア。
音楽好きの周りからは情報はすでに入っていたが、実際にぽるちゃんと足を運んでみました。
まぁ、ギターの山、山、山!
若き頃の自分を思い出し、「ギターが並んでいるのを見てちむどんどんしたな~…」と。
しかしギター弾きのわたしでさえもエレキギターのブースがちょっと多すぎと思った。
せっかくの楽器フェアなんだから、「えっ!こんな楽器もあったの!」みたいないろんな楽器が見たかった。
サンシンなんかゼロだもんね。
民族楽器なんて申し訳程度にちょこっとだけでした。
それでもまぁ楽器に囲まれた楽しい一日でした。
そのあとの横浜中華街のコース料理もうまかったし。(●^-^●)ぷっくり

投稿: 偽としこ | 2005.11.08 21:05

>こあきさん

一五一会、オモシロイでしょ。
でもね、きっとギターが恋しくなります。
なぜならオイラがそうだから…

でも楽器が苦手…なんて人でも、
絶対に楽しめちゃうという点では素晴らしいです。
オイラも一五一会なしでは、今の音楽生活はなかったと思います。

>>一五一レレ、かわいい~!!

でしょ。
ぶっちゃけ、オイラも“奏(カナイ)”よりも
一五一レレに引かれましたぁ!

>偽としこ

ウ〜ン、コレはコレで紛らわしいというか、めんどくさい(笑)。
今までどおりトシちゃんでイイか。

楽器フェアは非常に危険な香りがしてたけど、
意外に触手までは動かなかったなぁ。
なんでだろう?
とりあえずひと通り、
欲しいモノは手に入れているからかな?

そうそう、中華街、美味しかったね。
店の人もイイ感じの人だったし。
今度は大勢で行きたいねぇ。

投稿: PORCO | 2005.11.09 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19620/6941503

この記事へのトラックバック一覧です: 一五一会“奏(カナイ)”登場:

« フォーク酒場 | トップページ | そんなワケで… »