« ライブは楽しい! | トップページ | 音楽 »

2005.10.26

最近少なくなったモノ

ab9e01b1

オイラの住む町も、年々開発され
便利なもの増えた代わりに、いろんなモノが少なくなった。

緑、銭湯、商店、人情、元気に駆け回る子供たち…

そして「闇夜」も少なくなった。
町から明かりが消えることはなく、つねに明るい気がする。

満天の星、なんて観られなくなった。
夜空も地上の光を反射して、心なしか明るめだ。

つねに喧騒に包まれていて、音が消えることもない。

やはり人間らしい生活を送る上で、
夜らしい夜、闇夜も必要な気がする。

闇への恐怖というのを忘れてはいけない気がする。

…あの暗闇には何が棲んでいるのだろう?…

人が夜を怖がらなくなってから、
何かが違ってしまったかもしれない。

妖怪たちにとっても、住みづらい世の中なんだろうな。

竹富島での夜、フトそんなことを考えた。

|

« ライブは楽しい! | トップページ | 音楽 »

コメント

オイラが、夜更かしが過ぎて昼夜逆転してしまい、
なんかカラダがスッキリしないのも、そのせいに違いない(笑)。

投稿: PORCO | 2005.10.26 11:36

最近少なくなった物で真っ先に思い浮かぶものといえば

公衆電話かなぁ~。。。

逆に増えたもの

カラス。。。

投稿: かっぱ | 2005.10.26 17:25

竹富島の西にある埠頭?からみる夕陽は美しいとききました。船の便がないので、島の住人と宿泊客しか夕陽をみられないんですよね。私はお昼に遊びにいきました。コンドイビーチで水遊びして、島をのんびりお散歩したり、かき氷たべたりソーキソバたべたり、幸せでした。でもいつかお泊りして夕陽をみてみたいです。

投稿: うめ | 2005.10.26 23:36

闇夜・・・ないね~。
夜でもいつも薄明るい。
昔、親の田舎(宮城)に行くと
夜はホントに何も見えないくらい暗かった。
蛍が飛んでてキレイで・・・でも
トイレが外にあって夜はトイレのたび
びびりまくりの半べそ状態だったけど。
懐かしや~。

投稿: さちやん | 2005.10.27 10:05

>かっぱさん

あぁ、公衆電話、見なくなりましたねぇ。
どこへいっちゃったんでしょう?
考えたら相当な粗大ゴミになりますよねぇ。
う〜ん、環境によろしくないなぁ。


>うめさん

「うめさん」って書くと、
どうしてもド根性ガエルを思い出してしまう…
うめちゃん、がいいのかなぁ?

で、竹富島ですが、
ホントに西桟橋の夕陽は美しいですよ。
ついでに言えば、満天の夜空もキレイです。
また行く機会があったら、
ぜひぜひ泊まってみてくださいね。
宿に人が多ければ、夜は宴会だし…(笑)


>さちやん

そうだねぇ。
夜って怖かったよね。

闇の恐怖を知るのも、情緒だと思うんだけどなぁ。
夜でも明るい世界っていうのもどうかと思う…

オイラのように不規則な人間には、
暗くなったら寝て、明るくなったら起きる生活に憧れ…
や、やっぱ無理だぁ!(笑)

投稿: PORCO | 2005.10.27 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19620/6617842

この記事へのトラックバック一覧です: 最近少なくなったモノ:

« ライブは楽しい! | トップページ | 音楽 »