« てなワケで… | トップページ | 唄う意味2 »

2005.08.17

いつまで…

「戦争反対!」とか、
「平和な世界を!」とか、

いつまで当たり前のことを
叫び続けなければいけないのだろう。

ホントは「難民へのチャリティ」も好きじゃない。
難民のいない世の中がホントだから。
チャリティをしたくないんじゃなくて、
しなくてイイ世界であって欲しい。

オイラはそれをあえてコトバや唄でそれを伝えない。
メッセージとして伝えるまでもなく、
本来はそうあることが当たり前のことだから。
でも、この時期にちょっとココに記してみた。

この8月に思ったこと。

|

« てなワケで… | トップページ | 唄う意味2 »

コメント

おはようございます。TBさせていただきました。
叫ばなくてもそれが当たり前の世の中なら、どれだけいいでしょうね・・・
私も叫びたくなんかないです。
ポルコさんは、ポルコさんの歌を歌い続けてください。
歌うことができるんですもの。
歌うことが好きなんですもの。

投稿: ひまわり | 2005.08.17 07:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19620/5504897

この記事へのトラックバック一覧です: いつまで…:

» 60回目の終戦記念日 [☆ ひまわり With You 's Blog ☆]
今日は60回目の終戦記念日です。 記念日というと抵抗がある人がいるかもしれないですね。 広島の原爆記念日の時にも書かせていただきましたが、 記念日というと、一般的に、いいことがあったときに使うことが多いからでしょう。 しかし、記念日という意味には、そのことについて深く考え、想いを新たにするという意味もあるので 私は敢えて記念日という言葉を使わせていただきます。 60年前、我々の祖父、祖母、父、母たちは、戦争が終わり、ほっとしたのと同時に、 近隣諸国にかけ..... [続きを読む]

受信: 2005.08.17 07:17

« てなワケで… | トップページ | 唄う意味2 »