« 矢井田瞳 | トップページ | 8月のぽーぽーず・マンスリーライブ »

2005.08.21

寝れんかったぁ…

20日(土)は、ぽーぽーずのライブだった。
心地よい…いや、メッチャ疲れて家に戻ったのは午前1時半。

「2時になったら寝よう…」

この日は本業の取材で、
午前5時に根津でカメラマンと待ち合わせて、
8時には那須へ行かなければならなかった。

「車中で寝てイイですよ」
とカメラマン氏は言ってくれたが、
できれば寝ないに越したことはない。
少しでも寝られれば、と思っていた。

が、しかし…

TVをつけたのが失敗だった。
何と、先日亡くなったプロレスラー橋本真也の
特集番組をやっていたのだ。

今はあまりプロレスを観ないが、
かつてはドーム大会には必ず行っていたほど、
新日本プロレスが好きだった。

思えば初代タイガーマスクに始まり、
少々のブランクを経て、
ふたたびプロレスを観るようになったのは、
闘魂三銃士の全盛期である。

新日本プロレスvsUWFインターの
団体対抗戦のドーム大会において、
武藤が高田を破った試合も爽快だったが、
やはりその後の橋本真也はインパクトが強力であった。
そして橋本真也が小川直也に破れ、
オイラのプロレス熱は急激に冷めていった。

その橋本真也の追悼として、
過去の試合を流していたのである。
オイオイ、そりゃあ寝れないぜ。

亡くなったからと言うひいき目を考えても、
どの試合もオモシロイ。
いまのプロレスには、残念ながらあの迫力はない。
彼が創ったZERO-ONE時代も
そのインパクトは感じられなかった。

相手もヨカッタのだろう。
長州力、高田信彦、ビッグ・バン・ベーダー、
馳、健介、そして蝶野、武藤…UFO時代の小川直也。

極端に言えば、殺気に満ちていた。
オイラ的には、いまのプライドと比べても、
観ていてオモシロイと思う。
それを再認識させてくれる番組だった。

でも…寝れんかったぁ。
きっと明日(今日か!)ツライなぁ。

と言うことで、これからカメラマン氏との
待ち合わせ場所に出かけますです。ハイ。
そこまでは寝ずに頑張ります。
カメラマン氏、ゴメンね。

大丈夫かなぁ…オイラ…( ̄∇ ̄;)

P.S.
ぽーぽーずのライブについては。
ぽーぽーずのHPにて、戻ってきたら書きますわん。

|

« 矢井田瞳 | トップページ | 8月のぽーぽーず・マンスリーライブ »

コメント

おつかれさん。
akeyで-す。
昨日は子供が寝てくれんかったんでいけませんでした。
ゴメンネせっかく誘ってもらったのに。
寝られんかったのに仕事なんて気の毒。頑張ってねー。

投稿: akey | 2005.08.21 09:07

おっ、そんなのがあったんですか~。
そりゃ寝れませんな。
僕はそのころ爆睡中。(笑)
見たかった、残念。
僕もプロレスは闘魂三銃士までだったなぁ・・・。
最近のプロレスは完全なショウですね。
昔、女子プロをバカにしたましたが・・・イイ勝負だよな~。
ハッスルなんて見ると笑っちゃいますもん。(笑)

投稿: サモやん | 2005.08.23 12:31

すっかりレスが遅くなりました。
昨日までほぼ寝ずに仕事だったもので…

>akeyさん
イエイエ、また今度遊びに来てくださいねぇ。
週末のE-JAM、顔出すようにしますので!

>サモヤン
そうなんだぁ。
サモヤンもあの世代かぁ。
やっぱあの頃までだよね。プロレスがオモシロかったの。
ホント、今観ても釘付けだったよ。
vsベーダーとか、vsノートンとか、vs小川とか。
小川は別として、橋本の試合は、
カラダのデカイ外人とやってるときが、
本当にオモシロイように思う。
PRIDEにも負けない迫力と殺気が、
そこにはあったんだよねぇ。

今のプロレス…
ホント、ショーと割り切ってWWEを観た方が、
よっぽどオモシロかったりするのです。ハイ

投稿: PORCO | 2005.08.26 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19620/5563605

この記事へのトラックバック一覧です: 寝れんかったぁ…:

« 矢井田瞳 | トップページ | 8月のぽーぽーず・マンスリーライブ »