« My Way | トップページ | 日本歴史占い »

2005.07.20

沖縄滞在記その2

umi

6月28日火曜日
この日は若夏のオトウのオトウ、つまりオジーに会いにヤンバルへ。
今回はどぅしぐわぁの「◎ターシ」も参加。

ヤンバルに行く前に、嘉手納(だっけ?)にある
ターシお薦めの「海の見えるそば屋」へ。
以前にもターシに連れて行ってもらったことがあるが、
ココのそばはスープがあっさりしてるし、
量も沖縄の食堂みたいに『これでもかっ!』ってほど
入ってない(笑)ので、女の子にもお薦め。
今回はあえてそばを食べずに三枚肉のドンブリを食べた。
美味しかったけど、ココじゃなくても食べられそうな味だったかも(笑)。
やっぱそばにしとくんだったなぁ。
前日に喰った与那原屋のてぃびちそばの量が多すぎたのがトラウマになって、
そばを喰う気になんなかったんだよなぁ。

kamee

さてさて、オナカが満足したところで東村平良へ。
名護を超え、島を横断して東海岸へ出て、しばらく走ると東村に着く。
オジーの家は海岸沿いにある郵便局のほど近くで、
海まで歩いて30秒(もっと近いかも?)といううらやましい立地条件。
2ヶ月ぶりに会うオジーは、
『ドコの国の人だよ?!(さまぁず三村風に)』っていうくらいに
日焼けして真っ黒になっていた。
なんでもずっと外で大工仕事をしていたらしい。
ウ〜ン、ホントに元気な人だ。
笑顔で迎えてくれたオジーは、恒例の(笑)村めぐりに。
オイラ以外はここに来るのが初めてなので、
以前にも行ったオジーのパイン畑、村の資料館、
福地ダムなどに連れて行ってくれた。
お決まりのコースなのねぇ。ハッハッハ( ̄∇ ̄;) 
とはいえ、オジーのパイン畑は海を臨む高台にあって、
本当に景色はサイコーなんだよねぇ。
そうそう、もぎたてのパインも美味しかったぁ。
さて、この日の夜、園田エイサーの練習を見学できることになっていて、
あまり長居は出来ないと告げると、
『ごはん用意したから食べて行きなさい。食べないと帰さないよ』という返事が… 
こ、これが噂のカメーカメー攻撃か! 
お刺身数種、グルクンの唐揚げ、揚豆腐、そして沖縄そば。
イヤイヤ、多いって。
そんなオイラたちにオジーもオバーも
『じぇんぶ食べないと帰さないよぉ』と笑いながら言う… 
せっかくのおもてなし、
気合い入れて喰ったけど完食ならず…オジー、オバー、ゴメンね。

sonda

オジーとオバーに別れを告げて、園田へ向かう。
ココでターシとはお別れ。
今度は「ちんだみ工芸」の健琉さんと待ち合わせて、
園田エイサー」の練習場所に連れて行ってもらう。
園田青年会のエイサーは県下でも1、2を誇るが、
意外にも練習場所は町の小さな公民館の庭だった。
本番(旧盆や全島エイサー大会)はまだ先なので人数も少なかったが、
ビリビリとその迫力は伝わってくる。
先日観てきた「真南風」の創作エイサーに対し、コチラは伝統エイサー。
派手さはないけれど、綿々と受け継がれてきた伝統が持つ
力強さが感じられる。
雄々しい男たちの踊り、しなやかな女たちの手踊り。
練習でこれなんだから、旧盆のジュネー、観てみたいなぁ。
連れて行ってくれた健琉さん、
そして快く受け入れてくれた園田青年会のみなさんに感謝です。

nagannu

6月29日水曜日
一週間なんて、あっという間だ。残り2日間になってしまった…
本日は、「ナビィ三線」のかもさん、ナビィのネーネー、
それからともちゃんたちと
昨年波が高くって遊びに行けなかった無人島へ行く。
沖縄本島と慶良間諸島の間にある「ナガンヌ島」、
通称チービシがその目的地だ。
今年は天気も快晴。波も静かで、絶好の無人島日和。
それにしても、海で遊ぶなんて何年振りだろう…
イヤ、ビーチパーリーやら海でボーッとすることはあるけど、
海に入るのはホント、ダイビングをやめて以来じゃなかろうか?
(…ってことは、10年以上経ってるなぁ…笑)
ま、てなワケで、朝眠い目をこすりながら集合場所の「とまりん」へ。
そこからちょっと移動して船に乗り、
20分ほど船に揺られると、目的地のチービシだ。
青い空、青い海に、珊瑚でできた真っ白な砂浜。
絵に描いたような南の島だ。
無人島とはいっても、食事する場所とか、Bar、
海で遊ぶためのレンタル機器などはちゃんと揃っている。
(結婚式もできるらしい。ちょうど宣伝用の撮影してた)
で、オイラといえば、一度シュノーケリングしただけで、
あとはパラソルの下でひたすらボーッとしていた…

hanayome

uminaka

ハウジング付けて撮ったけど、うまく撮れなかった…

肌が弱いので、なるべく焼かないようにしてたんだけど、
けっこう真っ黒になってたみたい。
そりゃそうだなぁ。パラソルがあったとはいえ、
6時間も陽射しギンギンのところにいたんだから。

最後の夜は、みのりんやるいちゃんたちと
クラブ(踊る方ね)に繰り出すことになっていた。
オイラはそういうところに行くことはないのだが、
たまにはイイかと遊びに行くことにした。
が、事件はここで起こったのだった…

…今を去ること20年ほど前。
いわゆるディスコ全盛の頃。
大学生だったオイラは、仲間たちと新宿で遊んでいた。
「じゃあ踊りに行こう」ということになり、
コマ劇場のはす向かいのビルにあった
「ニューヨークニューヨーク」へ。
この頃のディスコって、入口で服装チェックとかがあって、
ビーサンで行ったオイラは門前払いを喰らったのだった。
それ以来オイラはこの手の場所がキライなのだった…

ふと、そんな思い出が頭をよぎった。
何しろ家を出る時から島ぞうりで来ているのだ。
(というか、普段から島ぞうりなんだけど…)
まさか、今はそんなことないよなぁ、沖縄だし。
と思ったのだが…

「ビーチサンダルの方は…」

ゲゲッ、ま、まさかぁ… あの日の悪夢が蘇る…
ということで、みんなとは別行動することに。
ま、好きな場所じゃないからイイんだけど…クーッ…

で、一人で遊ぶのも何だから、
那覇の友達に連絡するも、ことごとくフラれてしまった。
あぁ、弱り目に祟り目だ。
ダメな時は何やってもダメなんだなぁ。
で、結局つかまったのはコザの友達。
久々だったけど、快く付き合ってくれた。
コザ周辺で夜遊び&ドライブをして過ごしたのであった。

hamahiga

6月30日木曜日
あぁ、ついに最終日が来てしまった。
飛行機は夜の便を取ってあるので、浜比嘉島へ向かう。
前にも行ったことがあるが、素朴で美しい海を持つ島だ。
この近くの勝連城も大好きな場所なのでちょいと寄って、
那覇に戻って、これまた大好きなステーキを「ステーツサイズ」で喰い、
お土産を買って、いよいよ沖縄とお別れ。
絶対に近いうちに帰るからなぁ、沖縄。
待っていろよ〜!

katsuren

|

« My Way | トップページ | 日本歴史占い »

コメント

海の色がとにかく綺麗ですね!!
こんな色の海、まだ見たことないなぁ。
それにしてもPORCOさんの写真ってプロ級ですね☆
ってもしかしてプロですか・・・?
失礼なこと言ってたらごめんなさい(^^;)

投稿: うさ。 | 2005.07.20 21:43

PORCOさん、里帰り、お疲れさまでしたぁ~♪
ポストカードにしたいくらい美しい画像ですねぇ~♪
私的には結婚式の宣伝用の撮影風景のすぐ下の画像!
海の中にいるみたいで一番のお気に入りです。^^

「ニューヨークニューヨーク」
懐かしいなぁ~♪
一頃はまってキーホルダー持って行って遊んでました。
あの頃は、まだ痩せていてミニスカなんてものもはけたんですよ。^^;
あそこは確か、とんねるずのタカさんも常連だったんですよね。(笑)

投稿: トトロ | 2005.07.21 00:10

こんばんは。PORCOさん。
いよいよ続編がリリースされましたね。
東村。あまり、沖縄っぽくないですよね。エメラルドブルーのイメージより、どっちかというと、Dr.コトーの与那国島に近い雰囲気なんじゃないでしょうか。(自分は与那国を知りません)
浜比嘉島もいいですね、静かで。
いつもながら、写真が綺麗です。

一時期のどっぴーカンの太陽が台風に追いやられて、ここ数日の沖縄は、少し暑さが落ち着いています。
また、日記楽しみにしています。

関係ないですけど、さっき、スカパーでBEGINの「YOU」が流れていました。この曲は、イカ天デビュー後、僕がそろそろBEGINをあまり聴かなくなってきた時期の曲です。でも、本人たちも好きな曲だといってるし、今よりグッとスリムな比嘉君もさわやかで、とてもいいPVでしたよ。

投稿: PON | 2005.07.21 00:11

>うささん
ナハハ…プロではないですよ。
撮るのは好きですけど。
色はですね、デジタルなので修正かけてます。
細かい調整がうまくないので、
撮ったあとにPhotoShopで自分の観た色に近いように
修正をするのです。
だから、チョンボと言えばチョンボかな(笑)。

ま、ぜひぜひ沖縄の海を観に行ってください。

>トトロさん
オォッ、ニューヨークニューヨーク、知ってますかぁ。
さすが同世代(笑)。
…って、新潟から遊びに来てたんですか?
それとも当時は東京にいたとか?
オイラはもともと踊るのが得意ではないので、
(カチャーシーも自信がないくらいです…)
あぁ言う場所はあまり好きではないんですよね。
ライブハウスの音は許せても、
クラブの大きな音は我慢できないんですよ。

>PONさん
ホントに何日滞在しても足りないくらいに
沖縄はオモシロイです。
それは観光だから? 住むと違うのかなぁ、
なんて考えてしまう今日この頃です。
とにかく短期でもイイから、一度住んでみたいですね。
自分に合っているのかいないのか…

今年のうたの日、ヨカッタですね。
BEGIN、保克もさることながら、
ケアリー…というよりもフラに感動しました。
やっぱ、町内会のオバチャンが踊るモノとは違って(笑)。
本物は素晴らしいです。
あんな太った(失礼!)ネーネーのフラに
感動するとは思いませんでした。
エイサーもそうだけど、
本場のフラも本場で観てみたいなぁ。

投稿: PORCO | 2005.07.21 11:03

>弱り目に祟り目

すみません。。。
あの時エアコンのリモコンが壊れて汗ダクでワジワジしてましたぁ
とても人に見せられる顔じゃなかったなー(゜д゜;)>化粧
でもドライブよかったね♪
コザおもろい!!

投稿: ゆき@はぐれ道場生 | 2005.07.24 11:27

こーゆう青~い写真が見たかったのです
\(*^▽^*)ノ
あたしもキレイな海を見たいなー!
そー言えばこないだポルコさんに
カメラを借りる夢を見ました;
どんな意味があるってんだ??

投稿: さちやん | 2005.07.25 16:00

>ゆきちゃん

イヤ、イイんよ。急な話だったし。
でも連絡する人、連絡する人、フラれたのにはヘコんだよ(笑)。
ま、おかげでコザ周辺で遊べたからね。
終わり良ければ、すべて良し! ということで。

>さちやん

いいよぉ、沖縄。
始めていったとき以来かな、海で遊んだの(笑)。
昔はダイビングとかしてたので、やっぱ海は楽しいかも。
これからは季節がイイときには、海で遊ぶようにしようかな。
さちやんも家族で行けるとイイね。

投稿: PORCO | 2005.07.26 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19620/5065079

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄滞在記その2:

« My Way | トップページ | 日本歴史占い »