« 竹富島で会いましょう! その1 | トップページ | またやぁ八重山、ハイサイ本島! »

2005.02.09

竹富島で会いましょう! その2

050201

2005年2月1日、沖縄滞在3日目。
沖縄の朝は遅い。というか、暗い。
朝7時くらいだと、まだ完全に明け切っていない感じだ。
しかも今日も天気が良くない…
神様、オイラはそんなに

日頃の行いが悪いのかぁ〜〜〜ッ!

050201_2

内盛荘のオバアは機織り名人なのである。
この日も午前中からお祭り用の着物を織っていた。
天気が良ければ、オイラも午前中から飛び出して、
カイジ浜の木陰で読書&昼寝、もしくは島を撮影としゃれ込むのだが、
なにしろ日本中で雪が降っているような寒波が来ていて、
例外なくこの竹富島もメッチャ寒いのである。
何しろ平べったい島なので、風がスゴイ、しかも冷たい。
まぁおいらにとって八重山は、のんびりする場所であり、
(アクティブに遊ぶのは本島)
ボーッと過ごすのは苦ではないんだけど。

午後、石垣島に移住した友人が竹富島に遊びに来るので、東桟橋へ。
それにしても今日は本島に寒い。
桟橋の寒さはハンパではない。
が、しかし、いまはなんと待合い所ができたので、
ブルブルと震えながら船を待たなくてもイイのだ。

てなワケで、BEGIN好きの友人なので、
当然(笑)パーラーぱいぬ島へ向かう。
しかし、今日は開いているのだろうか…
これでやってなかったら踏んだり蹴ったりだぁ。
天気悪いから、行くところないしなぁ。
(つーても、ぱいぬ島もオープンみたいなもんだから変わらんけど…笑)

050201_3

イヤイヤ、今日は開いてました(笑)。
ヨカッタぁ! オバチャンと2年ぶりの再会。
相変わらず元気そう。
残念ながら孫たちは最近あまり遊びに来ないとのことで、
会うことはできなかったのは残念。
でもBEGINの話をしたり、三線弾いたりしてたんだけど、
オバチャンは、持っていった音来(にらい…一五一会の廉価版)が
たいそう気に入った様子。
やっぱ簡単に弾けるもんなぁ。
もしかしたら、この楽器のせいで三線を弾く人が減るかも?

結局ずっとぱいぬ島に入り浸り。イヤイヤ、それにしても寒かった…
石垣島のさ○こさん、付き合ってくれてありがとね。

|

« 竹富島で会いましょう! その1 | トップページ | またやぁ八重山、ハイサイ本島! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19620/2862141

この記事へのトラックバック一覧です: 竹富島で会いましょう! その2:

« 竹富島で会いましょう! その1 | トップページ | またやぁ八重山、ハイサイ本島! »