« 沖縄滞在記その1 | トップページ | 沖縄滞在記その3 »

2004.06.25

沖縄滞在記その2

6月23日(慰霊の日)

沖縄地方は本日梅雨明け。晴男ぶりを発揮。梅雨まで明けてしまった(笑)。
とりあえず今日からイソーローさせてもらう家へと移動。
途中、セミの鳴く声を聞く前に、セミの死骸を見つけてしまった…
ハッハッハ( ̄∇ ̄;)

DSC00217.JPG

今日は慰霊の日だ。
正午の時報とともに1分間の黙祷をした。
摩文仁の丘での式典には小泉総理も出席。
「自衛隊の多国籍軍参加」を表明したあとだけに、
なんとなく複雑な気分だ。

それにしても暑い…

昼メシは待望の大東ソバ花笠店。
前からずっと気にはなっていたのだが、
なぜか喰いそびれていた店だ。
今回、やっと入ることが出来たのだ。

DSC00217.JPG

大東そばと大東寿司のセットを頼む。
そばの方は、スープはあっさりで、麺にスゴク特長がある。
海水で手打ちしたという麺は、沖縄そばよりもかなりモチモチ。
寿司は白身の魚をヅケにしたもので、これまた美味しかった。
ウ〜ン、大東島の食い物、デージマーサンだ。

少し落ち着いてから一五一会を持って(見せびらかしに?)ちんだみ工芸へ。
三線屋に一五一会を持っていくという大胆な行為ながら、
皆さん興味津々(笑)。始めて見たとのこと。喜んでもらえて何より。
それからずっと入り浸り(笑)。
まず健琉さんとセッション。
オイラが一五一会、健琉さんが三線で、
「涙そうそう」&「オジー自慢のオリオンビール」

DSC00217.JPG

その後健琉さん(三線)とナンキーさん(一五一会)がセッション。
一五一会を三線とユニゾンで沖縄民謡を弾いたのだが、
これがなかなか良い。
オイラももっと技量があればなぁ、と思いつつ、
「島人ぬ宝」を始めたので、オイラもおもむろに店の三線(売り物!)で参入。
アァ、オモシロかった。

夜、誰からのお誘いもないので(笑)、一人で遅い食事。
タクシーで動くのもったいないと思い、
花笠食堂で喰おうと思ったら、すでに閉店。
仕方ないので、国際通りのステーキ88でAランチを注文。
ボリューム満点ながら低価格(この店としては)。
すっかり満腹になって帰途に着いたのであった。

DSC00217.JPG

|

« 沖縄滞在記その1 | トップページ | 沖縄滞在記その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19620/836342

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄滞在記その2:

« 沖縄滞在記その1 | トップページ | 沖縄滞在記その3 »