« ラーメン大好き小池さん… | トップページ | 沖縄滞在記その2 »

2004.06.24

沖縄滞在記その1

6月22日(火)

アァ… やってもうたぁ。
完徹じゃあ。しかもまだ原稿が2本残ってる…
余裕を持って終わるハズが、一転大ピンチ。
ウ〜ン、さすがオイラ。
いい加減さもココまで来ると大したもんだ(笑)。

というのも、今日の朝8時過ぎには家を出ないと、
飛行機に間に合わないのだ。
とりあえず終わった1本をメールし、あたふたとシャワーを浴びる。
エェイ、あとは飛行機の中で書けばイイや! と、なかば強引に出発。
いよいよ沖縄の旅が始まる。何とか空港に到着。飛行機には間に合った。ハァ
次なる関門は手荷物検査。絶対に引っかかるんだよなぁ。
「キンコン!」
案の定引っかかった。今回はライターを出し忘れたからだったけど、
あの検査員たちは絶対にオカシイ。
「お靴をコチラのサンダルに履き替えてもらってヨロシイですか?」
って、オイラ島ぞうりなんだけど… そのサンダルよりも安っぽい、
細工のしようがないビーサンなんだけどなぁ。しかも
「もう一度機械に通してきてヨロシイですか?」
イヤイヤ、イイけどさぁ。そんなぺらぺらのぞうり、
どこからどう見ても金属なんか使ってないだろ(笑)。
マニュアル通りにもほどがあると思うんだけど…と指摘したら苦笑いしてた。

DSC00217.JPG

で、いよいよ搭乗。
今回は1000円も奮発して「クラスJ」に座席を変更してみた。
ちょっと贅沢してみようと思って(笑)。
ちょっと広くて、気分だけでもリッチな感じになる。
シート自体は通常のポジションだと、逆に座りが浅くて座りづらいかも。
しかし、これがリクライニングさせて、レッグレストを出すと具合が良いのだ。
もっとも、原稿書かねばならないオイラは、そんな優雅に過ごせなかったけど…
それにしても、イヤにスチュワーデスの愛想が良い。
何かと話しかけたりしてくるし… ウ〜ン、たった1000円の差でこんなにも違うのだろうか(笑)。

DSC00217.JPG

そして、遅れに遅れて午後2時、ようやく那覇空港到着。
たまたま今日まで沖縄に滞在しているひろちゃんが、クルマで出迎えてくれた。ラッキー! 
沖縄は晴。つーか、暑くて死にそう… もう夏なんだなぁ。そろそろ梅雨明けだね。

とりあえず、携帯にメールをくれたナビィのネーネー&かもさんとヘリオスパブで落ち合う。

しばらくゆんたくしてからちんだみ工芸へ。
以前目を付けていたユナーの三線は物産展で売れてしまったらしい。
アァ、ヨカッタ。と思うオイラの目に、これまたチュラカーギーな三線が目に入ってきた。
かも口ユナーというらしい。
ウ〜ン、イイなぁ…ど、どうしよう
まぁ時間はあるから、ゆっくり考えよっと(笑)。

さて、ひろちゃんに本日の宿「南風」まで送ってもらう。
泊の交差点そばにある、元アクターズスクールが入っていたビルだ。
ところどころにその名残がある。

DSC00217.JPG


ドミトリーが中心だが、イビキがうるさいのでとりあえず個室を借りた。2500円也。
なんか個性的な部屋だ…ハッハッハ( ̄∇ ̄;)
ちょっと狭すぎるかなぁ。ま、一泊だけだしイイか。

DSC00218.JPG


その後、ひろちゃんが帰る時間が近づいてきたので、とりあえず空港へ向かう。
空港内のレストランでゆんたく。ひろちゃん、帰京。イヤイヤ、助かりました。

ゆいレールで那覇へ戻る。
美栄橋から宿まで歩く。やっぱ暑い。
気が付くと、「アァ、暑い…」とつぶやいている自分がいる…

今晩は人と会う予定もなく、部屋でボーッとしていたら、
どうしても肉が食いたくなって、おなじみのステーツサイズへ。
1500円でテンダーロインが喰えるんだが、
よく考えたらタクシー使って行ったので、
往復でけっこうな金額になってしまった…ハッハッハ( ̄∇ ̄;)

その後、部屋でひたすら残った原稿書き。
結局この日もほぼ徹夜。これじゃ普段と変わらないかも。

|

« ラーメン大好き小池さん… | トップページ | 沖縄滞在記その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19620/830269

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄滞在記その1:

« ラーメン大好き小池さん… | トップページ | 沖縄滞在記その2 »